日本株投資日記「インフォコムが大幅下落。巣籠もり特需終了でこのまま終わってしまうのか?」

株式投資
スポンサーリンク
スポンサーリンク

今週も僕の先週の投資日記をお送りしたい。

スポンサーリンク
スポンサーリンク

先週の日経平均終値(前日比)

それでは、先週の日経平均の動きを見ていこう。

日経平均株価 (15分足 5日間)

10/25(月)
28,600.41(+204.44)円

10/26(火)
29,106.01(+505.60)円

10/27(水)
29,098.24(-7.77)円

10/28(木)
28,820.09(-278.15)

10/29(金)
28,892.69(+72.60)円

先週の日経平均株価は、週を通してプラス87.84円(+0.30%)となった。
2週ぶりの反発だ。

それでは、先週の具体的な出来事を振り返っていきたいと思う。

月曜日

月曜日の日経平均株価は反落した。
前週末の米株式市場でナスダック総合株価指数やフィラデルフィア半導体株指数が下げた流れを受けて、東京市場でもハイテク株を中心に売りが優勢となり、日経平均の下げ幅は一時300円を超えた。

火曜日

火曜日の日経平均株価は大幅に反発し、4営業日ぶりに2万9000円台に乗せた。
前日の米株式市場で主要3指数がそろって上昇し、投資家心理が改善したのか、東京市場でも主力銘柄を中心に買いが優勢となった。

また、31日投開票の衆院選について、自民党が単独過半数を取れる見込みだと報じられたことで、主に海外投資家が日本株に買いを入れたようだ。

水曜日

水曜日の日経平均株価は小反落した。
前日に500円超上げていた反動で利益確定売りが出たようだ。

ただ、米国株相場の上昇が続いていたため、底堅く推移した。

木曜日

木曜日の日経平均株価は続落した。
この日は、前日の決算発表で2022年3月期業績の見通しを引き下げたファナックが大きく下げた。
このファナックの業績見通し引き下げは、部品不足が下方修正の一因となったという(出処:日経新聞)だけに、決算を控える一部の製造業の下げにもつながった。
また、他にも、大日本住友や富士通、エムスリーなど、決算を発表した銘柄の下げが目立った。

金曜日

金曜日の日経平均株価は3営業日ぶりに反発した。
この日の日本時間の前夜に、米アップルや米アマゾン・ドット・コムが2021年7~9月期決算を発表し、その内容を嫌気して、この日米ナスダック先物が下落。
それに伴い、一時は300円超下げたが、キーエンスやソニーなどの好決算を発表した銘柄に買いが入り、最終的には、小反発となった。

日経平均株価 日足チャート

それでは、中期のチャートを見てみよう。
こちらは、直近6ヶ月間の日経平均株価を日足で見たチャートだ。

日経平均株価 (日足 6ヶ月間)

先週はデッドクロスを形成し、このまま下げるかと思われたが、なんとか50日移動平均線に沿うような動きをキープした。
一目均衡表で見ると、まだ上に抵抗となりそうな雲があるが、このまま弾き返されてしまうのだろうか。

日経平均株価 (日足 6ヶ月間)

先週の保有銘柄の動きはどうだったか?

インフォコム (日足 6ヶ月間)


先週は、インフォコムが197.0円(8.28%)も下げてしまった。
そのきっかけとなったのは、水曜日の12時の決算発表だ。

22年3月期第2四半期累計(4-9月)の連結経常利益は前年同期比2.1%増の50.5億円となり、従来の3.0%減益予想から一転して増益で着地。
通期計画の110億円に対する進捗率は5年平均の41.5%を上回る46.0%に達した。
会社側が発表した上期実績と通期計画に基づいて、当社が試算した10-3月期(下期)の連結経常利益は前年同期比0.7%減の59.4億円とほぼ横ばいの計算になる。
直近3ヵ月の実績である7-9月期(2Q)の連結経常利益は前年同期比1.4%増の28.6億円となり、売上営業利益率は前年同期の16.1%→17.1%に上昇した。
(出処:SBI証券)

内容は決して悪いものではないと思うのだが、通期計画に対する進捗率が45.5%にとどまったと発表しており、これが悪材料視されたようだ。
また、コロナの収束により、外出自粛による前期の特需が剥落したという印象を強く残したことも原因かもしれない。

とにかく、この日の午後、インフォコムの株価は大きく下げ、その後の木曜日も金曜日も含めて3日続落となった。

ただ、その結果、PERは16.3倍まで下がり、配当利回りは1.83%にまで上がった。
今後のことを考えると、今が仕込み時のような気がしてしまうのだが、どうだろうか。

僕は、かなり含み損が拡大してしまったが、今後の上昇を期待して、売ったりはしないつもりだ。

eBASE (日足 6ヶ月間)

また、僕が保有している銘柄の中では、eBASEも先週金曜日に決算発表を迎えた。
結果は以下だ。

22年3月期第2四半期累計(4-9月)の連結経常利益は前年同期比3.3%増の4億円に伸びたが、通期計画の13億円に対する進捗率は31.0%にとどまり、5年平均の34.7%も下回った。
直近3ヵ月の実績である7-9月期(2Q)の連結経常利益は前年同期比20.9%増の3億円に伸び、売上営業利益率は前年同期の24.1%→28.2%に上昇した。(出処:SBI証券)

こちらも、通期計画に対する進捗率は良くなかったものの、経常利益はしっかりと伸び、会社として成長していることに間違いはない。

PERなどがまだ依然として高いので、まだ株価は下げる可能性があるが、将来性のある企業だということには変わりがないと思っている。

KDDI (日足 6ヶ月間)

さらに、KDDIも金曜日の大引け後に決算発表を行なっている。
内容は、

22年3月期第2四半期累計(4-9月)の連結税引き前利益は前年同期比2.4%減の5744億円だった。
直近3ヵ月の実績である7-9月期(2Q)の連結税引き前利益は前年同期比8.1%減の2742億円に減り、売上営業利益率は前年同期の23.0%→20.7%に低下した。(出処:SBI証券)

こちらは、なかなか厳しい内容だった。
発表の時間が金曜日の大引け後だったので、市場のリアクションは今週出ることになるだろう。
多少の下げは覚悟しておかなければならないかもしれない。

ただ、僕は今10万円を超える含み益を出しているのと、元々KDDIは株主優待目当てに持っている銘柄なので、多少の下げで手放したりはしないつもりだ。

今週の注目イベントは?

昨日の衆議院選は、自民党がしっかりと過半数を確保するという結果となった。
株式市場にとっては多少プラスとなるのではないだろうか。

ただ一方で、日本企業は決算ラッシュを迎えているが、内容が思ったよりも良くないという全体的な印象がつくと、それは株式市場にとってはマイナスとなるかもしれない。
今週も決算発表は続くので、しっかりと見極めたいところだ。

経済指標で言うと、今週は、2日に9月21、22日開催の日銀金融政策決定会合の議事要旨が公表される。
また、海外では1日に中国の10月財新製造業PMIと米11月ISM製造業景況指数(非製造業は3日)、3日に米10月ADP雇用統計、5日に米10月雇用統計が発表される。

それでは、今週も頑張ろう。

現在の保有株

3543 コメダ
7270 SUBARU
9433 KDDI
8316 三井住友FG
8591 オリックス
3099 三越伊勢丹ホールディングス
3197 すかいらーくHD
3087 ドトール日レス
7867 タカラトミー
9467 アルファポリス
4348 インフォコム
3835 eBASE
3397 トリドールHD

現在の保有投資信託

三菱UFJ国際-eMAXIS NYダウインデックス
ニッセイ-ニッセイ日経225インデックスファンド

保有資産

現金残高:34,313円
株式:4,787,200円
投資信託:2,067,903円
計:6,889,416円

今週の主なイベントはこちら。

11月1日(月)
10月自動車販売台数=14時
10年国債入札
国産新型乗用車に自動ブレーキ搭載が義務化
新500円硬貨、21年ぶりに刷新
◆決算発表=日本酸素HD(4091)、協和キリン(4151)、塩野義薬(4507)、エーザイ(4523)、小野薬(4528)、CTC(4739)、AGC(5201)、TDK(6762)、京セラ(6971)◆新規上場=フロンティア(4250)

中国10月Caixin製造業PMI=10時45分
米10月ISM製造業景況指数=23時
◆決算発表=(欧州)NXPセミコンダクターズ、(米国)アリスタネットワークス

11月2日(火)
9月21、22日開催の日銀金融政策決定会合議事要旨
10月マネタリーベース=8時50分
◆決算発表=三菱ケミHD(4188)、花王(4452)、ZHD(4689)、日本製鉄(5401)、住友電工(5802)、ヤマハ(7951)、丸紅(8002)、三井物(8031)、JR西日本(9021)、JAL(9201)

FOMC(-3日)
◆決算発表=アムジェン、エスティローダー、ファイザー、ザイレム

11月3日(水)
文化の日

ユーロ圏9月失業率=19時
米10月ADP雇用統計=21時15分
米10月ISM非製造業景況指数=23時
米9月製造業受注=23時
パウエルFRB議長会見
10月J.P.モルガン・グローバル・コンポジットPMI=4日1時
◆決算発表=アルベマール、アンシス、エレクトロニック・アーツ、クアルコム、ブッキング・ホールディングス

11月4日(木)
10年物価連動国債
◆決算発表=味の素(2802)、テルモ(4543)、富士フイルム(4901)、トヨタ(7203)、任天堂(7974)、オリックス(8591)、郵船(9101)、ソフトバンク(9434)

英国金融政策発表
米9月貿易収支=21時30分
インド市場休場(~5日)
◆決算発表=(欧州)ヴォノヴィア(米国)ボール、フォーティネット、イルミナ、モデルナ、ゾエティス

11月5日(金)
9月家計調査=8時30分
◆決算発表=INPEX(1605)、キッコマン(2801)、旭化成(3407)、JFE(5411)、クボタ(6326)、SUBARU(7270)、島津製(7701)、オリンパス(7733)、伊藤忠(8001)、三菱商(8058)、三井不(8801)
◆新規上場=Photosynth(4379)

米10月雇用統計=21時30分
米9月消費者信用残高=6日4時
◆決算発表=(アジア)アリババ・グループ・ホールディング、(欧州)アマデウスITグループ

出処:SBI証券

タイトルとURLをコピーしました