日本株投資日記「すかいらーくの株主優待を使ってバーミヤンのチャーハンを食べてきた!」

株式投資
スポンサーリンク
スポンサーリンク

今週も僕の先週の投資日記をお送りしたい。

スポンサーリンク
スポンサーリンク

先週の日経平均終値(前日比)

それでは、先週の日経平均の動きを見ていこう。

日経平均株価 (15分足 5日間)

10/4(月)
28,444.89(-326.18)円

10/5(火)
27,822.12(-622.77)円

10/6(水)
27,528.87(-293.25)円

10/7(木)
27,678.21(+149.34)

10/8(金)
28,048.94(+370.73)円

先週の日経平均株価は、週を通してマイナス722.13円(-2.51%)となった。
3週続落だ。

それでは、先週の具体的な出来事を振り返っていきたいと思う。

月曜日

月曜日の日経平均株価は6日続落し、約1カ月ぶりの安値水準で終えた。

経営不安が高まっている中国不動産大手の中国恒大集団について、この日、香港取引所が株式の売買を停止すると発表した。
理由は明らかにされていないが、市場に疑心暗鬼が広がって香港ハンセン指数は急落。
東京市場にも中国経済の先行き不安が高まって株売りが波及した。

火曜日

火曜日の日経平均株価は7日続落した。
心理的な節目の2万8000円を下回り、8月30日以来およそ1カ月ぶりの安値となった。

中国の不動産大手、中国恒大集団の資金繰り問題を巡る不透明感や米連邦政府の債務上限問題に加え、原油高によるインフレ懸念の高まりもあって、投資家が運用リスクを回避する動きを強めた。

なお、7日続落は2019年4月26日~5月14日以来約2年5カ月ぶりだ。

水曜日

水曜日の日経平均株価は8日続落し、1カ月半ぶりの安値となった。
また、8日続落は2009年7月に9日続落して以来、約12年3カ月ぶりとなる。

取引時間中に米長期金利が一段と上昇し、成長株を中心に売りが優勢となった。

木曜日

木曜日の日経平均株価は9営業日ぶりに反発した。

前日までの8日間で2700円超下げていたため、主力株を中心に自律反発狙いの買いが優勢だった。
また、このところの投資家心理を冷やしていた米長期金利の上昇や原油高の一服も追い風となったようだ。

金曜日

金曜日の日経平均株価は続伸した。

米連邦政府の債務上限問題に対する警戒感の後退や、休場明けの中国・上海株式相場の上昇を支えに買いが優勢となった。

ただ、この日の夜に9月の米雇用統計の発表を控えていたため、午後は伸び悩んだ。

日経平均株価 日足チャート

それでは、中期のチャートを見てみよう。
こちらは、直近6ヶ月間の日経平均株価を日足で見たチャートだ。

日経平均株価 (日足 6ヶ月間)

先週も先々週に引き続き、かなり大きな下げとなったね。
前回反発すると予想していた2万8500円のラインもあっさりと下回ってきた。

上には、一目均衡表を示したが、今週はまさに分厚い雲を抜けようかとしているところだ。
しっかりとここで反発してもらいたいところだ。

先週の保有銘柄の動きはどうだったか?

トリドール (日足 6ヶ月間)

先週は、今までかなり調子良く右肩上がりで推移してたトリドールが152.0円(5.54%)も下げてしまった。
ただ、金曜日は反発しているので、今週は期待できるかもしれない。

どんな銘柄もずっと上昇を続けることなんてないからね。
一度このように調整をしてくれた方が、また力を溜めて上昇できるというものだ。

とはいえ、トリドールは元々株主優待目当てだったので、上昇しようが売るつもりは一切無い。

トリドールの株主優待に興味がある方は是非下の記事も併せて読んでみてほしい。

トリドールホールディングス[丸亀製麺](3397)の株主優待と配当はオススメか?

すかいらーくの株主優待を使ってバーミヤンで散財してきた

今週は、家族でバーミヤンに行ってきた。
バーミヤンってなかなか美味しいね。

実は、先日サイゼリアにも行ったんだけれども、サイゼリアと比べてもかなりバーミヤンはクオリティが高いと思った。(まあ、サイゼリアとは価格設定がだいぶ違うが。)
僕らは、チャーハンや黒酢酢豚、五目ラーメンなどを食べたんだけれども、家族みんな大満足だった。
(チャーハンなんてお代わりまでしたほどだ 笑)

バーミヤンのチャーハン

家族みんなお腹いっぱい食べて、ドリンクバーまで全員つけて、お会計は4,660円。
僕は、2月に届いた分と8月に届いた分で合計4,000円分の優待カードを持っていたので、支払ったのはたった660円だった。

かなり良いよね。
すかいらーくの株主優待をもらってバーミヤンでお腹いっぱいになりたい人は、是非下の記事も併せて読んでみてほしい。

すかいらーく(3197)の株主優待と配当はおすすめか?【ガスト、ジョナサン、バーミヤン】

今週の注目イベントは?

先週は毎月はじめ恒例の米雇用統計の発表があった。
結果はどうだったのだろうか。

米労働省が先週の金曜日に発表した9月の雇用統計は、非農業部門雇用者数が前月比19万4000人増だった。
9カ月ぶりの小幅な増加にとどまり、市場予想の50万人増を大きく下回った。政府部門の教育関連の減少が目立った。
ただ、新型コロナの感染状況が小康状態となり、失業保険給付の特例が失効する中、雇用は今後数カ月で持ち直す可能性がある。(出処:ロイター通信)

結果は、市場予想に届かなかったものの、微増とはなった。
ロイターは、雇用は今後数ヶ月で持ち直すと言っているが、今回の雇用統計の結果を受けて、テーパリング開始にはどのような影響となるのだろうか。

今週は、米9月CPI(消費者物価指数)、9月開催のFOMC議事録、米9月PPI(生産者物価指数)、米9月小売売上高など重要な米経済指標などが相次ぐ。
FOMCではテーパリング完了後の利上げの判断要件について議論があったか確認しておきたいところだ。

それでは、今週も頑張ろう。

現在の保有株

3543 コメダ
7270 SUBARU
9433 KDDI
8316 三井住友FG
8591 オリックス
3099 三越伊勢丹ホールディングス
3197 すかいらーくHD
3087 ドトール日レス
7867 タカラトミー
9467 アルファポリス
4348 インフォコム
3835 eBASE
3397 トリドールHD

現在の保有投資信託

三菱UFJ国際-eMAXIS NYダウインデックス
ニッセイ-ニッセイ日経225インデックスファンド

保有資産

現金残高:14,313円
株式:4,897,550円
投資信託:1,991,998円
計:6,903,861円

今週の主なイベントはこちら。

10月11日(月)
9月工作機械受注=15時
日銀、生活意識に関するアンケート調査
エルニーニョ監視速報
◆決算発表=コスモス薬(3349)、技研製(6289)、ローツェ(6323)、コーナン商(7516)

世銀・IMF年次総会(~17日)

10月12日(火)
9月国内企業物価指数=8時50分
30年国債入札
◆決算発表=Jフロント(3086)、SHIFT(3697)、イズミ(8273)、東宝(9602)

インド9月消費者物価=21時
独10月ZEW景況感指数=18時
G20財務大臣・中央銀行総裁会議(~13日)
米8月JOLT求人件数=23時
米3年国債入札
米10年国債入札

10月13日(水)
9月マネーストック=8時50分
8月機械受注=8時50分
◆決算発表=サカタのタネ(1377)、ABCマート(2670)、ビックカメラ(3048)、ベル24HD(6183)、サイゼリヤ(7581)、吉野家HD(9861)

中国9月貿易収支
米9月消費者物価=21時30分
9月21、22日開催のFOMC議事録=14日3時
米30年国債入札
クオールズFRB副議長(銀行監督担当)任期満了
◆決算発表=JPモルガン・チェース・アンド・カンパニー

10月14日(木)
5年国債入札
臨時国会会期末
◆決算発表=SFOODS(2292)、いちご(2337)、ディップ(2379)、出前館(2484)、クリレスHD(3387)、久光薬(4530)、良品計画(7453)、IDOM(7599)、高島屋(8233)、UNEXTH(9418)、松竹(9601)、アークス(9948)、ファストリテ(9983)
◆新規上場=PHCホールディングス(6523)

中国9月消費者物価、中国9月生産者物価=10時30分
米9月生産者物価=10時30分
香港市場休場
◆決算発表=バンク・オブ・アメリカ、シティグループ、モルガン・スタンレー、USバンコープ、ウェルズ・ファーゴ

10月15日(金)
◆決算発表=ウエストHD(1407)、パソナ(2168)、Mフォワード(3994)、ベイカレント(6532)

米9月小売売上高=21時30分
米10月NY連銀製造業景気指数=21時30分
米9月輸出入物価=21時30分
米10月ミシガン大学消費者マインド指数=23時
インド市場休場
◆決算発表=ゴールドマン・サックス・グループ

出処:SBI証券

タイトルとURLをコピーしました