日本株投資日記「8月米雇用統計の結果がダメでも今週日経平均は上がる?」

株式投資
スポンサーリンク
スポンサーリンク

今週も僕の先週の投資日記をお送りしたい。

スポンサーリンク
スポンサーリンク

先週の日経平均終値(前日比)

それでは、先週の日経平均の動きを見ていこう。

日経平均株価 (15分足 5日間)

8/30(月)
27,789.29(+148.15)円

8/31(火)
28,089.54(+300.25)円

9/1(水)
28,451.02(+361.48)円

9/2(木)
28,543.51(+92.49)円

9/3(金)
29,128.11(+584.60)

先週の日経平均株価は、週を通してプラス1486.97円(+5.38%)となった。
反発だ。

それでは、先週の具体的な出来事を振り返っていきたいと思う。

月曜日

月曜日の日経平均株価は反発した。
前週末に米連邦準備理事会(FRB)のパウエル議長が講演で量的金融緩和の縮小(テーパリング)を年内に始めるのが適当と述べた一方で、利上げを急がない姿勢を示した。
このことから、早期利上げ観測が後退したと市場では受け止められ、前週末の米株式市場ではダウ工業株30種平均など主要3指数がそろって上昇。
これを受けて、東京市場では朝から幅広い銘柄に買いが入った。

火曜日

火曜日の日経平均株価は続伸し、7月15日以来およそ1カ月半ぶりの高値を付けた。
特に、ファーストリテイリングなどの値がさ株の主力銘柄が上げ幅を拡大し、日経平均株価を押し上げた。

水曜日

水曜日の日経平均株価は3日続伸し、7月14日以来およそ1カ月半ぶりの高値となった。
菅義偉首相が9月中旬に衆院解散に踏み切るとの観測が浮上し、「解散・総選挙で株高になる」との経験則から買いが広がった。
また、財務省が1日発表した4~6月期の法人企業統計では、金融業と保険業を除く全産業の設備投資額が前年同期比5.3%増と5四半期ぶりに前年比で増加。
設備投資の回復も相場を支えた。

木曜日

木曜日の日経平均株価は4日続伸した。
前日の米株式市場ではハイテク株比率の高いナスダック総合株価指数が過去最高値を更新。
東京市場でもグロース株に見直し買いが入った。

金曜日

金曜日の日経平均株価は5日続伸し、6月16日以来、約2カ月半ぶりの高値となった。
この日は、昼ごろに菅義偉首相が自民党総裁選挙への出馬を見送る意向を表明したと伝わると、日経平均株価は上げ幅を急拡大した。
上げ幅は一時600円を超える場面もあった。

日経平均株価 日足チャート

それでは、中期のチャートを見てみよう。
こちらは、直近6ヶ月間の日経平均株価を日足で見たチャートだ。

日経平均株価 (日足 6ヶ月間)

5日移動平均線が中期、長期移動平均線を一気に上に抜き、ゴールデンクロスとなった。
今後完全にトレンド変換となるかもしれない。

先週の保有銘柄の動きはどうだったか?

トリドール (日足 6ヶ月間)

今週もトリドールから見ていきたい。
丸亀製麺やコナズ珈琲を展開するトリドールだが、その勢いが止まらない。

トリドールは先週1週間でプラス163.0円(+7.29%)となった。
チャートを見てもここ最近はずっと右肩上がり。

僕の含み益もついに10万円を超えた。
元々株主優待目当てに買った銘柄なので、優待がもらえる上に含み益が出るなんてかなり美味しい。
今後もどんどん上昇してくれることを期待したい。

トリドールの株主優待について興味がある方は、下の記事を参考にしてみてもらいたい。

トリドールホールディングス[丸亀製麺](3397)の株主優待と配当はオススメか?

オリックス (日足 6ヶ月間)

あとは、地味に上昇してきているのが、オリックスだ。
オリックスは、先週1週間でプラス93.5円(+4.62%)となった。

オリックスも元々は株主優待目当てで投資をしたのだが、気がつけば含み益も3万円を超えていた。
オリックスはまだPERが10倍台だし、株主優待も豊富で、配当利回りも高い銘柄だ。
今後もまだまだ期待できると思う。

なお、オリックスの株主優待については、以下を参考にしてもらいたい。

オリックス(8591)の株主優待と配当はおすすめか?

今週の注目イベントは?

先週末には、米労働省が8月の雇用統計を発表した。
その結果、非農業部門雇用者数が前月比23万5000人増と、市場予想の72万8000人増を大きく下回り、過去7カ月間で最も低い伸びにとどまった。
新型コロナ変異ウイルス「デルタ株」の感染拡大に伴い、飲食業中心に採用を手控える動きが広がった。(出処:ロイター)

ただ、この結果は、アメリカ経済成長の減速を意味するとともに、9月にテーパリングが発表される見方が後退したという意味を同時に示している。
よって、このことはあまり市場に影響を与えないのではないかと思える。

とにかく、先週は、管総理の辞任発表もあり、今年衆議院選もあること、またチャートもゴールデンクロスを形成していることなどから、今後の日経平均株価の動きには期待ができるかもしれない。

それでは、今週も頑張ろう。

現在の保有株

3543 コメダ
7270 SUBARU
9433 KDDI
8316 三井住友FG
8591 オリックス
3099 三越伊勢丹ホールディングス
3197 すかいらーくHD
3087 ドトール日レス
7867 タカラトミー
9467 アルファポリス
4348 インフォコム
3835 eBASE
3397 トリドールHD

現在の保有投資信託

三菱UFJ国際-eMAXIS NYダウインデックス
ニッセイ-ニッセイ日経225インデックスファンド

保有資産

現金残高:14,313円
株式:4,848,450円
投資信託:2,005,889円
計:6,868,652円

今週の主なイベントはこちら。

9月6日(月)
米国の失業給付上乗せ、全州で終了
米、レーバーデー

9月7日(火)
7月毎月勤労統計調査=8時30分
7月家計調査=8時30分
7月景気動向指数=14時
30年国債入札

中国8月貿易収支
独9月ZEW景況感指数=18時
米3年国債入札
ブラジル市場休場
◆決算発表=サルバトーレ・フェラガモ

9月8日(水)
4~6月期GDP確報値=8時50分
8月景気ウオッチャー調査=14時

米7月JOLT求人件数=23時
ベージュブック(米地区連銀経済報告)=9日3時
米7月消費者信用残=9日4時
米10年国債入札

9月9日(木)
8月マネーストック=8時50分
5年国債入札
◆決算発表=積水ハウス(1928)

中国8月消費者物価=10時30分
中国8月生産者物価=10時30分
ECB定例理事会(ラガルド総裁会見)
米30年国債入札
◆決算発表=ゼットスケーラー

9月10日(金)
メジャーSQ算出日
エルニーニョ監視速報

米8月生産者物価=21時30分

出処:SBI証券

タイトルとURLをコピーしました