日本株投資日記「株の配当で1万5千円分の不労所得を得た話」

株式投資ブログ
スポンサーリンク
スポンサーリンク

今週も先週の投資日記をお送りしたいと思う。

スポンサーリンク
スポンサーリンク

先週の日経平均終値(前日比)

それでは、先週の日経平均の動きを見ていこう。

日経平均株価(15分足 5日間)

6/21(月)
28,010.93(-953.15)円

6/22(火)
28,884.13(+873.20)円

6/23(水)
28,874.89(-9.24)円

6/24(木)
28,875.23(+0.34)円

6/25(金)
29,066.18(+190.95)円

先週の日経平均株価は、週を通してプラス102.10円(+0.35%)となった。
これで3週続伸だ。

それでは、先週の具体的な出来事を振り返っていきたいと思う。

月曜日

月曜日の日経平均株価は、大幅に4日続落した。
米連邦準備理事会(FRB)の高官が2022年中にも利上げを開始する可能性について言及したことで、前週末の米株式市場で主要指数が大幅下落した影響を受けた。

1日の日経平均株価の下落幅としては2月26日以来の大きさとなり、5月17日以来約1カ月ぶりの安値となった。

火曜日

火曜日の日経平均株価は5営業日ぶりに大幅反発。
米利上げの前倒し観測で前週末に大きく下げた米ダウ工業株30種平均が、週明けに急反発したことを受けて、日経平均株価も大きく反発した。

この日は、日経平均採用の225銘柄すべてが上昇し、東証1部の9割超の銘柄が上げた。
ただ、日経平均は前日の下げ幅を帳消しにするまでは至らなかった。

水曜日

水曜日の日経平均株価は反落した。

パウエル米連邦準備理事会(FRB)議長の議会証言が、早期の米利上げに対する懸念を高める内容ではなかったと市場で受け止められ、半導体関連銘柄やハイテク株が買われた。

木曜日

木曜日の日経平均株価は小反発した。
この日は、1日中方向感に乏しい展開となった。

ただ、外国為替市場では円安ドル高が進み、この影響で、自動車株や銀行など、景気敏感株に買いが入った。

金曜日

金曜日の日経平均株価は続伸し、終値で2万9000円台を回復した。
2万9000円台を回復するのは今月の17日以来。

前日に、バイデン米大統領が、1兆ドル規模のインフラ投資計画に合意したと表明し、インフラ支出拡大への期待から米国の株式相場を押し上げた。
これに影響を受け、東京市場でも鉄鋼株や機械株といった景気敏感株が買われた。

日経平均株価 日足チャート

それでは、中期のチャートを見てみよう。
こちらは、直近6ヶ月間の日経平均株価を日足で見たチャートだ。

日経平均株価(日足 6ヶ月間)

先週は、月曜日に大きく下げたが、その後すぐに値を元に戻し、引いて見てみると、この1ヶ月間はほぼ横ばいとなっている。
2万9000円ラインが上としても下としても抵抗線になりそうな感じだ。
このまま2万9000円台に定着して、2万9000円ラインを下側の抵抗線にできるだろうか。

先週の保有銘柄の動きはどうだったか?

それでは僕の保有銘柄の動きについて見ていこう。

トリドール (日足 6ヶ月間)

丸亀製麺やコナズ珈琲を展開するトリドール だが、先週は、1週間で71.0円(3.89%)上昇した。
最近かなり強い。
多くの銘柄が下落した月曜日もしっかりと上昇し、チャートを見ても安定した上昇トレンドに入っているようだ。

僕の含み益も5万円を超えた。
先週も紹介したように、トリドールの株主優待が届いたのだが、優待がもらえる上に、株価も上がってくれるなんて、かなり美味しい。
コロナの影響で、大きく下げたタイミングで買えたことが良かったのだろう。

1万5千円分の不労所得

さらに、先週は、SUBARUとタカラトミーとKDDIの配当金が振り込まれた。
SUBARUは、8,400円。
タカラトミーは、1,000円。
KDDIは、6,000円で、合計15,400円だ。

嬉しいね。
これも不労所得だ。

僕は今、年間で14万円分の配当金が毎年もらえるのだけれども、こういった配当銘柄を今後もっと増やしていきたいと思っている。

今週の注目イベントは?

先週は、米商務省が1~3月期の実質国内総生産(GDP)確定値を発表したが、結果は前期比年率換算で6.4%増加した。
着実に景気は回復していると言えそうだ。

一方で、5月の米住宅販売件数は前月比で5.9%と大きく減少した。
高騰の反動が顕在化してきているのかもしれない。
物価上昇の速度が落ち着けば、今後、来年あたりにゼロ金利の解除が行われることも意識しておかなければならないのではないだろうか。

今週は、米6月雇用統計が金曜日に発表される。
この結果が、FRBの動きに影響を与えることは間違いないので、しっかりと結果をウォッチしておきたい。

それでは、今週も頑張ろう。

現在の保有株

3543 コメダ
7270 SUBARU
9433 KDDI
8316 三井住友FG
8591 オリックス
3099 三越伊勢丹ホールディングス
3197 すかいらーくHD
3087 ドトール日レス
7867 タカラトミー
9467 アルファポリス
4348 インフォコム
3835 eBASE
3397 トリドールHD

現在の保有投資信託

三菱UFJ国際-eMAXIS NYダウインデックス
ニッセイ-ニッセイ日経225インデックスファンド

保有資産

現金残高:40,302円
株式:4,896,100円
投資信託:1,913,588円
計:6,849,990円

今週の主なイベントはこちら。

6月28日(月)
6月17、18日開催の日銀金融政策決定会合の「主な意見」
◆決算発表=象印(7965)、しまむら(8227)
◆新規上場=コンフィデンス(7374)

世界最大級の携帯端末見本市「モバイル・ワールド・コングレス(MWC)」(~7月1日)

6月29日(火)
5月失業率・有効求人倍率=8時30分
5月商業動態統計=8時50分
2年国債入札
◆決算発表=DCM(3050)、Jフロント(3086)
◆新規上場=BlueMeme(4069)、Waqoo(4937)、オムニ・プラス・システム・リミテッドJDR(7699)

米4月FHFA住宅価格指数=22時
米4月S&PコアロジックCS住宅価格指数=22時
米6月CB消費者信頼感指数=23時

6月30日(水)
5月鉱工業生産=8時50分
6月消費動向調査=14時
東証、新市場区分(プライム・スタンダード・グロース市場)への移行基準日(一斉移行は2022年4月4日)
◆決算発表=ダイセキS(1712)、ニトリHD(9843)
◆新規上場=プラスアルファ・コンサルティング(4071)

中国6月製造業PMI=10時
中国6月非製造業PMI=10時
中国6月コンポジットPMI=10時
香港国家安全維持法施行から1年
米6月ADP雇用統計=21時15分
米5月中古住宅販売仮契約=23時
◆決算発表=マイクロン・テクノロジー

7月1日(木)
6月調査日銀短観=8時50分
6月自動車販売台数=14時
10年国債入札
◆決算発表=クスリアオキ(3549)、大有機化(4187)、平和堂(8276)

中国6月Caixin製造業PMI=10時45分
ユーロ圏5月失業率=18時
米6月ISM製造業景況指数=23時
香港市場休場

7月2日(金)
6月マネタリーベース=8時50分
◆決算発表=アスクル(2678)、良品計画(7453)

米6月雇用統計=21時30分
米5月貿易収支=21時30分
米5月製造業受注=23時

出処:SBI証券

タイトルとURLをコピーしました