オリックス(8591)の株主優待と配当はおすすめか?

株主優待
スポンサーリンク
スポンサーリンク

今日はオリックス(8591)の株主優待と配当について紹介する。

オリックス(8591)
何がもらえる? ①株主カードと②カタログギフト
いつ買えばいい? 2022年3月29日
2022年9月28日
(年2回)
いくら買えばいい? 約23万円
(100株)
配当金は? 7,800円
(100株)
優待と配当の合計利回り 5.57%
スポンサーリンク
スポンサーリンク

オリックス(8591)の株主優待の内容

まずは、オリックス(8591)の株主優待の内容だ。

オリックス(8591)の株主優待は、①株主カードと②カタログギフトだ。

①株主カードは、オリックスグループ会社が提供するサービスを割引価格で利用できるカードだ。
詳しくはこちらから

保有株数が100株以上の株主全員がもらえる。

年に2回、3月末日と9月末日時点の株主に配布される。

②カタログギフトは、保有株数が100株以上の株主全員がもらえるが、保有期間によって内容が変わる。

保有期間が3年未満の場合、5,000円相当。
3年以上の場合、10,000円相当がもらえる。

年1回、3月末日時点の株主が対象だ。

オリックス(8591)とはどんな会社?

オリックスは、大阪府大阪市に本社を置く、大手総合リース企業だ。

元々、1964年に日綿実業(現双日)と三和銀行(現三菱東京UFJ銀行)を主体に、リース会社、オリエント・リース株式会社として設立されたのが始まりだった。

その後、1989年に商号をオリエント・リース株式会社からオリックス株式会社に変更した。

現在は、グループでリースの他に、不動産、信託銀行、保険、証券会社、プロ野球球団など、幅広く事業を展開している。

(参考:ウィキペディア)

オリックス(8591)の株主優待はいくらでもらえる?

現在のオリックス(8591)の株価は2,335円(2022年1月時点)だ。
100株だと「約23万円」で購入できる。

ただで優待だけ受け取ることのできるクロス取引の場合は、オリックス(8591)の株を購入するのに必要な手数料と信用取引の手数料263円がかかる。(SBI証券の場合)

クロス取引についてはこちら

約23万円の投資で年間5,000円相当の優待がもらえるので、優待利回りは2.17%だ。

悪くないね。

具体的に権利日はいつ?

株主優待の基準日は、3月末日と9月末日だ。
基準日の株主名簿に記載されている株主に配布されるようだ。

実際の権利日は、2022年3月29日と2022年9月28日なので、この日までに購入をすれば優待をもらうことができる。

クロス取引(株主優待タダ取り)をする場合、3月29日の権利日の前日の夜に注文をして、権利付与後の3月30日に現渡決済すればOKだ。
9月は、9月28日の権利日の前日の夜に注文をして、権利付与後の9月29日に現渡決済すればOKだ。

一目でわかる株主優待カレンダーはこちら

オリックス(8591)の配当は?

次に、配当目的の投資として考えた場合のオリックス(8591)は魅力的かを見ていこう。

オリックス(8591)の配当利回りは3.39%だ。

100株分、約23万円投資したら→年間7,800円
500株分、約115万円投資したら→年間39,000円がもらえる。

かなりいいね。

配当の基準日は?

オリックス(8591)の配当の基準日は3月末日と9月末日だ。

実際の権利確定日は、2022年3月29日と2022年9月28日なので、この日に株を保有していると配当がもらえる。

最後にオリックス(8591)の株主優待と配当をまとめてみると

優待と配当合わせて利回りは5.57%だ。

かなり良いね。
優待の内容も充実しているし、配当もなかなかの高水準だ。
3年以上保有すると優待でもらえるカタログギフトが1万円分にグレードアップするので、長期保有にも向いている銘柄だと思う。
僕も現在株主優待と配当目当てに100株保有している。

是非気になる方はチェックしてみてほしい。

オリックス IR情報

タイトルとURLをコピーしました