日本株投資日記「自動車株が復権!ところがSUBARUは・・・」

株式投資ブログ
スポンサーリンク
スポンサーリンク

今週も先週の投資日記をお送りしたいと思う。

スポンサーリンク
スポンサーリンク

先週の日経平均終値(前日比)

それでは、先週の日経平均の動きを見ていこう。

日経平均株価(15足 5日間)

2/1(月)
28,091.05(+427.66)円

2/2(火)
28,362.17(+271.12)円

2/3(水)
28,646.50(+284.33)円

2/4(木)
28,341.95(-304.55)円

2/5(金)
28,779.19(437.24)円

先週の日経平均株価は、週を通してプラス1,115.80円(+4.03%)となった。
2週間ぶりの反発だ。

それでは、先週の具体的な出来事を振り返っていきたいと思う。

月曜日

月曜日の日経平均株価は、3営業日ぶりに反発。
前週の2営業日で1000円近く大幅に下げた反動で、自律反発を狙った買いが優勢となった。
特に、本格化する企業決算の中で、業績が好調な銘柄の一角に資金が流入した。
2020年4~12月期の連結純利益が前年同期比61%増と好調だったエムスリーは5%高となった。

火曜日

火曜日の日経平均株価は、続伸した。
前日に米株式相場が上昇した流れを引き継いだ。
米国で個人投資家による投機的な買いが弱まり、持ち高整理を迫られていたヘッジファンドなど、機関投資家のリスク選好姿勢が回復するとの見方から、幅広い銘柄に買いが入った。

水曜日

水曜日の日経平均株価は3日続伸。
前日の米株式市場で主要3指数はそろって上昇。
その流れを東京市場でも引き継いだ。
米バイデン政権が掲げる1.9兆ドル規模の追加経済対策を、民主党が財政調整法を活用して単独で成立させる手続きを進めていると伝わったことが、投資家心理を上向かせた。

特に、デンソーなどの相次ぐ好決算を受けて市況の改善が意識され、トヨタは4%高で終えるなど自動車関連株は総じて買われた。

木曜日

木曜日の日経平均株価は4営業日ぶりに反落した。
前日までの3営業日で1000円近く上昇していたことで高値警戒感が強まり、前週後半の大幅下落局面で買いを入れていた個人投資家などがひとまず利益確定の売りを出したのだと予想される。

金曜日

金曜日の日経平均株価は反発し、昨年来高値を付けた1月25日以来の高水準となった。
相次ぐ決算発表で2021年3月期の業績見通しを上方修正した銘柄などへの買いが集まった。

特に、マツダやNTTデータなど、上方修正や20年4~12月期の業績改善を発表した銘柄を中心に買いが増えた。

日経平均株価 日足チャート

それでは、中期のチャートを見てみよう。
こちらは、直近6ヶ月間の日経平均株価を日足で見たチャートだ。

日経平均株価(日足 6ヶ月間)

前回のデッドクロスを形成して、その後の大きな下げに注意しないといけないと書いたが、なんとかデッドクロスは回避して、5日移動平均線はそのまま大きく25日移動平均線上で反発した。
チャート的には、今週さらに上を目指す展開になるかもしれない。

先週の保有銘柄の動きはどうだったか?

それでは僕の保有銘柄の動きについて見ていこう。

SUBARU(日足 6ヶ月間)

SUBARU(7270)は、先週1週間で113.50円(5.66%)も上昇した。
他の自動車会社が相次いで好決算を発表したことから、それに引き上げられる形で大きく上昇した。

ただ、先週金曜日に行われた決算発表では、世界的な半導体部品の需給逼迫による生産への影響が避けられず、4万8000台規模の減産となるとし、2021年3月期通期の連結業績予想を下方修正した。
この日株価は2,300円台まで回復していたのだが、この決算発表で一気に、2,100円台まで下がってしまった。
まあ、それでも週を通しては上昇したのだから良しとしたい。

そもそも、半導体不足の減産だ。
商品が売れないから減産する訳ではないので、そのうち他の自動車メーカーと同じように、しっかりと業績も回復すると思う。
今後に期待しよう。

今週の注目イベントは?

先週金曜日は、毎月始め恒例の米雇用統計の発表があった。
非農業部門の雇用者数は前月比4万9000人増と市場予想(5万人増)に届かなかった。
そのため、市場では「雇用の回復遅れで、むしろ大規模な追加経済対策が必要との認識が強まる」との声も上がったとのこと。
ただ、雇用統計では失業率は市場予想以上に低下したうえ、今週は良好な経済指標の発表も多かったため、悪材料視されなかった。

そんな中、今週は、日本でも引き続き決算発表ラッシュだ。
中でもトヨタには注目したい。
トヨタの決算発表次第では、さらに業績回復の印象を強めることになるのではないだろうか。

それでは、今週も頑張ろう。

現在の保有株

3543 コメダ
7270 SUBARU
9433 KDDI
8316 三井住友FG
8591 オリックス
3099 三越伊勢丹ホールディングス
3197 すかいらーくHD
3087 ドトール日レス
7867 タカラトミー
9467 アルファポリス
4348 インフォコム
3835 eBASE
3397 トリドールHD

信用買銘柄

2317 システナ
2412 ベネ・ワン
4686 ジャストシステム
4291 バリューコマース

現在の保有投資信託

三菱UFJ国際-eMAXIS NYダウインデックス
ニッセイ-ニッセイ日経225インデックスファンド

保有資産

現金残高:2,652円
株式:4,716,950円
投資信託:1,697,928円
信用買:-39,878円
計:6,377,652円

今週の主なイベントはこちら。

2月8日(月)
1月景気ウオッチャー調査=14時
10年物価連動国債入札
◆決算発表=住友鉱、バンナムHD、オリックス、ソフバンG

北朝鮮の朝鮮人民軍創建日

2月9日(火)
12月毎月勤労統計調査=8時30分
1月マネーストック=8時50分
1月工作機械受注(速報値)=15時
◆決算発表=大和ハウス、明治HD、サントリBF、JT、東レ、旭化成、富士フイルム、資生堂、ダイキン、日産自、ホンダ、シマノ

米3年国債入札
◆決算発表=(米国)シスコシステムズ、ファイサーブ、ツイッター、キャリアグローバル

2月10日(水)
1月国内企業物価指数=8時50分
1月都心オフィス空室率=11時
エルニーニョ監視速報
◆決算発表=ENEOS、ルネサス、トヨタ、東京海上、菱地所
◆新規上場=アールプランナー(2983)

中国1月消費者物価、中国1月生産者物価=10時30分
米1月消費者物価=22時30分
米10年国債入札
米1月財政収支=11日4時
台湾市場休場(~16日)
◆決算発表=(米国)GM、コカ・コーラ、アンダーアーマー、ウーバー・テクノロジーズ

2月11日(木)
建国記念の日

米30年国債入札
メキシコ中銀金融政策決定会合
中国春節休み(~17日)
中国(~17日)、韓国(~12日)市場休場
◆決算発表=(米国)ディズニー

2月12日(金)
オプションSQ
東京eスポーツフェスタ2021(~14日、オンライン開催)
◆決算発表=アサヒ、楽天、日本郵政、SMC、東芝、かんぽ生命、ゆうちょ銀行、オリンパス、第一生命HD、住友不

インド1月消費者物価指数=21時
香港市場休場(~15日)

出処:SBI証券

タイトルとURLをコピーしました