一ヶ月間で7万円が倍になった?コロプラに投資をして分かったこと

株式投資
スポンサーリンク
スポンサーリンク

前回コロプラ株を買って、含み益が出ていると報告したが、その後どうなったかを紹介したい。

簡潔に言うと、コロプラ株はもう売った。

スポンサーリンク
スポンサーリンク

1ヶ月で7万円が14万円になった

コロプラ株を売って、僕が得た利益は、約7万円だ。
一時期は、含み益が11万円を超えた時があったが、まあ、7万円も利益が出れば上出来だと思っている。

僕がコロプラ株を買ったのは、ドラゴンクエストウォークという、スクエアエニックスとコロプラが共同開発をしたゲームアプリのリリース日が発表された、9月6日だ。

当時の株価は713円だったから、約7万円で100株買うことができた。

それから数週間後の、前回ブログを書いた10/1時点では、株価が1,571円だった。

そして、僕がコロプラ株を売った10/15日の株価は、1,440円。

さらに、現在11/11の株価は、1,223円。
だいぶ落ち着いてきたね。

そう考えると、あのタイミングで売って良かったと言えるかもしれない。
本当はもっと早く売った方が利益が大きかったんだけれども。

とはいえ、1ヶ月間7万円をコロプラ株に変えていただけで、それが倍になって帰ってきたのだから、やっぱり株はすごい。

今回はちょっと投機的な株式投資をしてしまったのだが、今回僕はそれを自覚してやった。
つまり、投機をするつもりで、お金を入れたんだ。

そうやって、しっかりと自分がやっていることを理解できていれば、例え失敗したとしても、自分の中でPDCAサイクルが回せるはずだ。

サラリーマンは株をやるべき

僕は、普段はもっと堅実に株式投資をしていて、安定的に資産を増やしている。
この1年で僕が運用している資産は、約450万円から600万円にまで増えた。

株式投資というと、怖いというイメージを持つ人が多いと思うが、しっかりとPDCAサイクルを回しながら経験値を積んでいけば怖いものではないと分かるはずだ。
むしろ会社員である人なら、株式投資をやらない手はない。

次回は、そんな僕の株式投資について、もう少し書きたいと思う。

タイトルとURLをコピーしました