ツイッターで話題!マスカットが丸々1個入った「陸乃宝珠(りくのほうじゅ)」というお菓子を食べてみた

グルメ
スポンサーリンク
スポンサーリンク

今日、池袋東武の中にある、「宗家 源吉兆庵」というお店で、僕の大好きなお菓子を買ってきた。

それが、「陸乃宝珠(りくのほうじゅ)」だ。

陸乃宝珠(りくのほうじゅ)とは?

陸乃宝珠(りくのほうじゅ)は、「宗家 源吉兆庵」が販売しているお菓子。
岡山県産マスカット オブ アレキサンドリアを、まるごとひとつ使用している。
生のマスカットを使用しているからこそ味わえるマスカットの瑞々しい果汁や爽やかな風味が、しゃりっとするお砂糖をまとった求肥のなかからあふれ出す。(出処:宗家 源吉兆庵ホームページ)

「宗家 源吉兆庵」は、全国に直営店を48店舗展開している。
店舗情報はこちらから。

ただ、陸乃宝珠は店舗限定での販売となるため、どこでも買えるというわけではないようだ。

販売期間は5月上旬~9月中旬まで。

ちなみに、ネットだとこちらから購入できる。

ツイッターでもみんなが絶賛している

陸乃宝珠は、季節限定とだけあって、今ツイッターではちょっとした話題に。
多くの人が絶賛している。

実際に食べてみた!

さっそく家に帰って、買った陸乃宝珠を食べてみた。
前回食べたのが3年前くらい。
3年ぶりの陸乃宝珠にドキドキワクワク。

パク。

・・・。

ガリッ。
ッペ!!!

種が・・・。
そして、なんか皮が硬くて詰まる・・・。

周りの牛皮とマスカットのみずみずしさは絶妙なんだけれども、種入ってるんだね。
そして、皮がこんなに気になるものだったっけか。

あ、よく見たら、写真にも種が写っている。

シャインマスカットじゃないから?

3年前に食べた時は、感動するほど美味しかったのに、なんか今食べたら、それほどでもなく感じた。
どうしてだろう・・・。

少し考えてみたんだけれども、それはシャインマスカットのせいではないかと思った。
僕は、3年前には、シャインマスカットなんて高級果物は食べたことがなかった。
けど、今は何度かシャインマスカットを食べたことがある。
シャインマスカットは、種もないし、皮だって柔らかくて口に残ることはない。

だからなんとなく、中のぶどうはシャインマスカットなんじゃないかと勝手に思っていた。
けど、お店のホームページを見ると、中のぶどうは、「マスカット オブ アレキサンドリア」という品種らしい。

ちなみに、陸乃宝珠に入っているマスカット オブ アレキサンドリアは、一般的にマスカットと呼ばれる品種だ。
種はしっかりと入っている。
一方、シャインマスカットは、マスカット オブ アレキサンドリアをベースに品種改良された新種のぶどう。
皮が柔らかく、種無しなのが特徴とのこと。(参考:Wikipedia)

きっと、シャインマスカットで陸乃宝珠を作ったらきっともっと美味しいんじゃないのかなぁ。

とは言え、やっぱり美味しい

とか色々書いたけれども、種をしっかり避けて、皮の残るところは捨てれば、やっぱり美味しい。
夏のこの時期にぴったりのお菓子だ。

それに、見た目もインパクトがあるから、手土産にしても、きっと喜ばれると思う。

まだ食べたことがない人は、是非一度食べてみてはいかがだろうか。

けど、食べる時は、種には気をつけてね。

陸乃宝珠 6個入
価格:1,944円(税込)
日保ち:4日

タイトルとURLをコピーしました