日本株投資日記「今年もあと1週間。インフォコムとeBASEは今が底なのか?」

株式投資ブログ
スポンサーリンク
スポンサーリンク

今週も僕の先週の投資日記をお送りしたい。

スポンサーリンク
スポンサーリンク

先週の日経平均終値(前日比)

それでは、先週の日経平均の動きを見ていこう。

日経平均株価 (15分足 5日間)

12/20(月)
27,937.81(-607.87)円

12/21(火)
28,517.59(+579.78)円

12/22(水)
28,562.21(+44.62)

12/23(木)
28,798.37(+236.16)

12/24(金)
28,782.59(-15.78)円

先週の日経平均株価は、週を通してプラス236.91円(+0.83%)となった。
3週続伸だ。

それでは、先週の具体的な出来事を振り返っていきたいと思う。

月曜日

月曜日の日経平均株価は大幅続落した。

前週はFRBが量的金融緩和の縮小の加速を決めるなど、主要中銀が金融政策の正常化方針や新型コロナウイルス対応の緊急措置の縮小を相次いで打ち出した。
この結果、株式市場への資金流入が細るとの見方が強まり、前週末の米ダウ工業株30種平均が大幅に下落。
東京市場もその影響を受けて下落した。

火曜日

火曜日の日経平均株価は3営業日ぶりに大幅反発した。

前日までの2営業日で1100円超下落したため、自律反発を見込んだ買いが先行したようだ。
さらに、アジア株相場や米株価指数先物が堅調に推移したのも日本株の上昇を後押しした。

水曜日

水曜日の日経平均株価は小幅に続伸した。

前日の米株式市場で主要株価指数が上昇した流れを受けて、東京市場でも買いが先行した。

ただし、午後には一時下げるシーンもあり、クリスマス休暇で欧米の市場参加者が少なかったことから、上値追いの動きは限られた。

木曜日

木曜日の日経平均株価は3日続伸した。

前日の米株式市場では、消費者心理の改善などを理由に主要な指数が上昇。
これを受けて、東京市場でも自動車や機械といった景気敏感銘柄の一部に買いが入った。

また、原油や非鉄金属など資源価格の上昇を背景に、鉱業や海運、非鉄関連にも買いが入った。

金曜日

金曜日の日経平均株価は4日ぶりに小幅反落した。

前日の米株式相場が上昇した流れを引き継ぎ、朝方は買いが先行した。
ただ、午後に入り、東京都で新型コロナウイルスの変異型「オミクロン型」の市中感染が初めて確認されたと伝わると、日経平均は下落に転じた。

日経平均株価 日足チャート

それでは、中期のチャートを見てみよう。
こちらは、直近6ヶ月間の日経平均株価を日足で見たチャートだ。

日経平均株価 (日足 6ヶ月間)

前回は、中長期移動平均線が抵抗線となり、下に再び跳ね返されてしまうのではないかと予測したのだが、力強く25日移動平均線を下から上に突き抜けた。
今週は50日移動平均線とのゴールデンクロスを形成できるだろうか。
期待したい。

先週の保有銘柄の動きはどうだったか?

インフォコム (日足 6ヶ月間)

先月末に100株買い増したインフォコム株を見てみよう。

インフォコムは、先週1週間で29.0円(1.47%)上昇した。

中期移動平均線もだんだん寝てきた。
ここを底として、そろそろ反発してもらいたい。

eBASE (日足 6ヶ月間)

一方で、eBASEはどうだろうか。
先週は、eBASEも1週間で4.0円(0.65%)上昇した。
ただ、チャートはまだまだ中期移動平均線も右肩下がりの状態だ。

これが少しでも寝てきてくれると良いのだが。
もう少し時間がかかりそうだ。

今週の注目イベントは?

今週は、国内で27日に日銀金融政策決定会合の「主な意見」が公表される。
さらに、28日に11月失業率と有効求人倍率が出る。

また、株主優待の基準日は火曜日だ。
クロス取引をする方は、この日までに買っておく必要がある。
しっかりと準備しておこう。

そして、30日が大納会だ。
今年も皆さんお疲れ様でした。

それでは、今年最後の週も頑張ろう。

現在の保有株

3543 コメダ
7270 SUBARU
9433 KDDI
8316 三井住友FG
8591 オリックス
3099 三越伊勢丹ホールディングス
3197 すかいらーくHD
3087 ドトール日レス
7867 タカラトミー
9467 アルファポリス
4348 インフォコム
3835 eBASE
3397 トリドールHD

現在の保有投資信託

三菱UFJ国際-eMAXIS NYダウインデックス
ニッセイ-ニッセイ日経225インデックスファンド

保有資産

現金残高:258,892円
株式:4,481,300円
投資信託:2,121,648円
計:6,861,840円

今週の主なイベントはこちら。

12月27日(月)
12月16、17日開催の日銀金融政策決定会合の「主な意見」
11月商業動態統計=8時50分
2年国債入札
◆新規上場=アジアクエスト(4261)、セキュア(4264)

米2年国債入札
各国クリスマスの振替休場

12月28日(火)
11月失業率・有効求人倍率=8時30分
11月鉱工業生産=8時50分
年内受渡し最終日

米10月FHFA住宅価格指数=23時
米10月S&PコアロジックCS住宅価格指数=23時
米5年国債入札
ボクシングデー
英、カナダ、豪、NZ市場休場

12月29日(水)
◆新規上場=Institution for a Global Society(4265)

米11月中古住宅販売仮契約=30日零時
米7年国債入札

12月30日(木)
大納会

12月31日(金)
大晦日

中国12月製造業PMI=10時
中国12月非製造業PMI=10時
中国12月コンポジットPMI=10時
欧・アジア各国休場

出処:SBI証券

タイトルとURLをコピーしました