子供の成長は親の行動が決める!「世界最高の子育てツールSMARTゴール」が示す残酷な現実

子育て
スポンサーリンク
スポンサーリンク

今日からこの本を読み始めた。

この本は、「全米最優秀女子高生」の最優秀賞に選ばれた娘を育てたボーグ重子さんという方が書いたものだ。

「全米最優秀女子高生」はアメリカ在住の女子高校生を対象にした大学奨学金コンクールで 、知性や才能 、リ ーダ ーシップを競うものだそう。

これの最優秀賞ということは、全米で最も優秀な女子高生に選ばれたということだ。

実は、僕はこの本を読む前からボーグ重子さんの存在は知っていた。

「深イイ話」という番組で特集されていたことがあるんだ。

たまたまこの番組を観た時に、その子育て理論に強く感銘を受けたのを覚えている。

たまたま妻が本を買っていたので、僕も読んでみることにした。

スポンサーリンク
スポンサーリンク

親のタイプで子供の成長が決まる

ボーグ重子さんは、子育てをする中で、その方法に迷い、危機感を抱いて、子育てや教育に関する研究を片っ端から調べたそう。

その中で、「親には 4つのタイプがある 」 「親のタイプで子供の成功が決まる 」としたダイアナ ・バウムリンド博士の研究や 、 「子供の人生は半分以上が環境で決まる 」というダニエル ・ポスマ博士らの研究を知り、自分は子供にとってベストなタイプの親になろうと決意したと言う。

親の行動が子供の成長を決める

そもそも、子供の成長を決めるのは49%が遺伝で51%が環境のようだ。

この環境の中には、幼稚園や学校だけでなく、もちろん家庭環境や子供の育て方も含まれる。

こう考えると、親としての責任を強く感じるよね。
僕らの接し方、育て方が子供の成長の大部分を決める訳だから。

さて、それでは、どんな接し方、子育てが子供にとっていいのか。

それはまた明日紹介したいと思う。

タイトルとURLをコピーしました