キッツ[KITZ](6498)の株主優待と配当はオススメか?

株主優待
スポンサーリンク
スポンサーリンク

今日も日本株でおトクな銘柄を探していこう。
今回はキッツ[KITZ](6498)の株主優待と配当について分析していく。

キッツ[KITZ](6498)
何がもらえる? グループ会社優待券など
いつ買えばいい? 2021年12月28日
(年1回)
いくら買えばいい? 約8万円
(100株)
配当金は? 1,800円
(100株)
優待と配当の合計利回り 2.25%
スポンサーリンク
スポンサーリンク

キッツ[KITZ](6498)の株主優待の内容

まずは、キッツ[KITZ](6498)の株主優待の内容だ。

キッツ[KITZ](6498)の株主優待は①グループ会社優待券と②オリジナルクオカードと③北澤美術館 ガラス工芸品カレンダーだ。

①グループ会社優待券は、具体的には以下の割引を受けられる。
・家庭用浄水器
浄水器本体及び交換用カートリッジの割引販売
・ホテル紅や
宿泊割引券
レストラン・売店でのお買い物等10%OFF
-稀石の癒(ホテル紅や別館の岩盤浴等の温浴施設)
日帰り入浴 900円OFF(税込)
リラクゼーション割引 1メニュー1,000円OFF(税込)
レストラン・売店でのお買い物等 10%OFF
-北澤美術館
-招待券
売店でのお買い物等10%OFF

詳しくはこちら

保有株数が100株以上1,000株未満の場合、①。
1,000株以上2,000株未満の場合、①と②1,000円分と③1部。
2,000株以上3,000株未満の場合、①と②2,000円分と③1部。
3,000株以上の場合、①と②3,000円分と③1部がもらえる。

また、5年以上かつ1,000株以上保有している株主については、上記①〜③の優待に加え、以下よりいずれか1点を選べる。
* 北澤美術館 日本画カレンダー(大判サイズ)1部
* 北澤美術館 日本画カレンダー(卓上サイズ)1部
* 日本赤十字社への寄付1,000円

さらに、新規で1,000株以上保有した株主に、北澤美術館 ガラス工芸品カレンダー(大判サイズ) 1部が送られる。

株主優待は年に1回、12月末日時点の株主に配布される。

キッツ[KITZ](6498)とはどんな会社?

株式会社キッツ(英: KITZ CORPORATION)は、千葉県千葉市美浜区に本社を置くバルブ・システム機器等の流体制御機器の製造メーカー。
東京証券取引所第一部上場。

* 1951年 – 北澤工業株式会社(のち東洋バルヴ株式会社、長野県諏訪市)常務取締役で会長北澤國男の長男、北澤利男が同社から独立し、「株式会社北澤製作所」(本社:東京都北区)を設立。山梨県北巨摩郡日野春村長坂上条(現・北杜市長坂町長坂上条)に長坂工場を開設。
* 1962年 – 「株式会社北澤バルブ」に社名改称(英文社名KITAZAWA VALVE Co.,LTD.)。
* 1972年 – 長野県諏訪市四賀に諏訪工場を開設。
* 1973年 – 長野県伊那市東春近に伊那工場を開設。
* 1974年 – 東京都港区南青山に本社移転。
* 1975年 – 「株式会社北沢バルブ」に社名改称。関連会社株式会社東洋金属の工場として長野県茅野市宮川に茅野工場を開設。
* 1977年 – 東京証券取引所2部上場の「不二家電機」と合併。不二家電機は不二家傍系のオーディオメーカーだったが、合併においては北沢側が主導権を握り存続会社は旧・不二家電機となったものの社名は「北沢バルブ」となった。
* 1978年 – コーポレートブランドを「キッツ」(英文社名KITZ CORPORATION,KITZ=KITAZAWA)に変更。
* 1984年 – 東京証券取引所1部に上場。
* 1985年 – 北澤利男会長と清水雄輔社長の親子体制スタート。
* 1990年 – 流しの下に取り付けるアンダーシンク型の家庭用浄水器「オアシックス」を発売。CMに、田代まさしを起用する。
* 1991年 – 株式会社東洋金属を吸収合併。
* 1992年
* 「株式会社キッツ」に社名改称し、千葉県千葉市美浜区に本社移転。
* 「キッツレーシングチームwithSARD」。ル・マン24時間レースで9位、JSPCSUGO500kmで3位、富士1000kmで3位。
* 2001年 – 清水雄輔会長と小林公雄社長の新経営体制スタート。
* 2004年 – 完全子会社の株式会社キッツマテリアルが東洋バルヴ株式会社および同社子会社の株式会社トーバルエンジ(長野県茅野市金沢)のバルブ事業を譲り受け、社名を「東洋バルヴ株式会社」に改称(本社・東京都中央区日本橋人形町、本店・長野県茅野市金沢)。伸銅品事業部(茅野工場)を「株式会社キッツメタルワークス」(本社・長野県茅野市宮川)に、MF事業部(諏訪工場)を「株式会社キッツマイクロフィルター」(本社・千葉県千葉市美浜区)に分社。
* 2008年 – 小林公雄会長と堀田康之社長の新経営体制スタート。
* 2012年 – 東洋バルヴ株式会社の生産部門を承継し、茅野工場とする。
* 2014年 – スポーツクラブ「キッツスポーツスクエア」(現・「ダンロップスポーツクラブ」)を運営する株式会社キッツウェルネスの全株式をダンロップスポーツ株式会社に売却。

(参考:ウィキペディア)

キッツ[KITZ](6498)の株主優待はいくらでもらえる?

現在のキッツ[KITZ](6498)の株価は、768円(2021年10月時点)だ。
100株だと「約8万円」で購入できる。

ただで優待だけ受け取ることのできるクロス取引の場合は、キッツ[KITZ](6498)の株を購入するのに必要な手数料と信用取引の手数料198円がかかる。(SBI証券の場合)
クロス取引についてはこちら

キッツの場合、100株の投資でもらえる優待は、キッツグループ会社のサービスを利用しないと得をしない内容のため、優待利回りは0%としておく。

具体的に権利日はいつ?

株主優待の基準日は、12月末日だ。
基準日の株主名簿に記載されている株主に配布されるようだ。

実際の権利日は、2021年12月28日なので、この日までに購入をすれば優待をもらうことができる。
クロス取引(株主優待タダ取り)をする場合、12月28日の権利日の前日に注文をして、権利付与後の12月29日に現渡決済すればOKだ。

一目でわかる株主優待カレンダーはこちら

キッツ[KITZ](6498)の配当は?

次に、配当目的の投資として考えた場合のキッツ[KITZ](6498)は魅力的かを見ていこう。

キッツ[KITZ](6498)の配当利回りは、2.25%だ。

100株分、約8万円投資したら→年間1,800円
500株分、約40万円投資したら→年間9,000円がもらえる。

配当は悪くはないね。

配当の基準日は?

キッツ[KITZ](6498)の配当の基準日は12月末日だ。

実際の権利確定日は、2021年12月28日なので、この日に株を保有していると配当がもらえる。

最後にキッツ[KITZ](6498)の株主優待と配当をまとめてみると

優待と配当合わせて利回りは2.25%だ。

うーん、ちょっと物足りないね。
1,000株投資をすると優待でQUOカードがもらえるのだが、できれば、100株からの投資でもQUOカードがもらえると良かったのだが。

あまり優待と配当目当てに投資をしたいと思える銘柄ではなかった。
残念だが、次に行こう。
キッツ[KITZ](6498) IR情報

これから株式投資を始めてみようと思われている方は、是非以下の記事も併せて読んでみてもらいたい。
証券会社で迷うなんて時間の無駄!株を始めるならSBI証券にした方がいい理由

タイトルとURLをコピーしました