スニーカーダンク(スニダン)でスニーカーを売ってみた!売り方と感想を公開する!

エアジョーダン
スポンサーリンク
スポンサーリンク

前回スニダンで実際に商品を購入する時の操作方法や、感想を紹介したが、今日は、スニダンで商品を売る時の方法や手順などを紹介したいと思う。

スニダン(スニーカーダンク)でレア商品を定価以下で購入してみた感想まとめ

先日紹介したように、僕はエアジョーダン投資(スニーカー投資)でこれまで39万円を稼いだ。

きっと、株などよりもだいぶリスクが低く、誰にでもできる方法だと思うので、是非試してみてほしい。
エアジョーダン投資(スニーカー投資)についてはこちら

エアジョーダン投資(スニーカー投資)は仕入れた商品を売らないと意味が無いのだが、商品を売る際に僕が頻繁に利用しているのが、今日ご紹介するスニダン(スニーカーダンク)だ。

スポンサーリンク
スポンサーリンク

スニダン(スニーカーダンク)とは?


スニダン(スニーカーダンク)は、何度かこのブログでも紹介しているが、スニーカーやアパレル商品に特化したフリマアプリだ。

ただ、メルカリやラクマと違うところは、本物鑑定サービスがあるところだ。
偽物が溢れるエアジョーダンを売買する際には非常助かる。

売る方もわざわざ本物であることを証明しなくていいし、買う方も偽物ではないかという心配をしなくていいから、安心して取引できるはずだ。

実際にスニダン(スニーカーダンク)で売ってみよう

まず売りたい商品がある場合は、スニダンの中から、その商品を探してみよう。

スニダンでは、「ブランド・モデルから探す」というところがあるから、ここから商品を探してみるのが確実だと思う。

僕の場合、売りたい商品がナイキのエアマックス95だったから、ナイキの中のAIR MAXをタッチしてみた。

するとこんな風ナイキのエアマックスがたくさん表示される。

今回僕が売りたいのは・・・
あったあった。
これだ。

こんな風に、現在の最低出品価格と出品数、そしてオファーがどれくらいあるかが表示されている。
これを見れば、自分のモデルがどれくらいレアなものなのかがよく分かるのではないだろうか。

さらに、売りたい商品をタッチすると、サイズ毎の価格や、最近の売買履歴、価格推移グラフなどが見られるので、設定価格の参考にできる。



これで、極端に安い価格を設定してしまって、売れた後から後悔するといったこともないはずだ。

ちなみに、出品するのは、左下のボタンからだ。

まず、新品と中古のどちらかを選ぶ。
ここでは、新品の出品方法を紹介したいと思う。

新品を選ぶと、次の画面でサイズと価格を設定することができる。
たったこれだけで出品完了だ。

どうだろうか。
メルカリなどと比べると、ずいぶんと操作が楽チンではないだろうか。
新品の場合、自分で写真を撮る必要もないし、紹介文などを考える必要もない。

この手軽さが良くて、僕は以前はメルカリやラクマを使っていたのだが、最近は、そちらには一切出品せずに、全てスニダンで商品を売っている。

売れた後はどうすればいい?

出品してから1ヶ月ほどした時だ。
スニダンアプリから通知が来た。

どうやら出品していた商品が購入されたらしい。

まず、商品を発送する日を宣言する必要がある。
商品が購入された日から発送まで、出品者には4日間の猶予が与えられる。

僕は、最終日に発送することにした。
(商品はできるだけまとめて送った方が送料が安く済むから、発送までの間に他の商品も売れる可能性を考えて、僕はいつも最終日を設定しているんだ。)

発送する日付を指定すると、発送当日に、発送して下さいとのメッセージが届くので、発送することを忘れることもない。

ただ、万が一発送期限までに発送ができないと、取引がキャンセルされる可能性がある上に、アカウント停止処分の可能性もあるようだ。
注意したい。

商品を送ろう

商品の発送先は、上の画面のオレンジの部分をタップすると表示される。

商品は、購入したユーザーに直接送るのではなく、スニダンベースと呼ばれるスニダンの拠点に送ることになる。

ただ、ヤマト運輸を利用する場合と、佐川急便、郵便で送る場合で、発送先の住所が異なるので注意が必要だ。
とはいえ、どちらも送り先は東京都大田区だ。
この輸送費用は、出品者持ちとなる。

この時僕は、郵便で送ったんだけれども、80cmサイズで実際かかった送料は1,050円だった。

実際に商品を送ったら、伝票に記載されている追跡番号を入力し、「商品を発送しました」ボタンをタップして完了だ。

確認画面が表示されるから、OKをタップしよう。

あとは、スニダン ベースに商品が届くのを待つだけだ。
スニダン ベースに商品が届いたら、鑑定が始まる。

商品がスニダン ベースに到着

商品を発送した次の日、さっそく商品がスニダン ベースに到着したようだ。

このメッセージが送られてきたから、数分後に鑑定開始の連絡があった。
ここで、商品の状態や、偽造品ではないかなどのチェックが行われる。
これを通過すると、本物である証がもらえる訳だから、出品者にとっても、不要な本物アピールなどをしなくて済むのでいいのではないだろうか。

メルカリなど、他のフリマアプリではよく、「本物ですか?」「買った時の領収書をつけて下さい」「当選したメールの画面キャプチャを送って下さい。」などといった問い合わせが多く、正直かなり手間となることがあるんだよね。

その手間がかからないといった点で、この鑑定は出品者にとっても非常に助かる。

商品到着の連絡の1時間後に、さっそく鑑定開始の連絡が来た。

そして、その翌日、鑑定完了の連絡が。
商品を発送してから実に2日だ。
なんとも早い。
まあ、商品発送からスニダンベースに到着するまでにかかる時間は発送元の場所によって異なるとは思うが。

売上金が計上された

鑑定が完了するとすぐに売上金がスニダンのシステム上に計上される。

メルカリなどでは、購入者に商品が届いて、購入者が取引に対して評価をするまで売上金は計上されないんだよね。
すぐに評価をしてくれる購入者だったらいいけど、商品がもう到着しているはずなのに、評価をしてくれないとイライラするんだ。

ただ、スニダンなら、スニダンが鑑定を完了した直後に売上金が計上されるから、スピーディーでいいね。

今回は、約1万円で仕入れたスニーカーが13,880円で売れた訳だから、送料を除いても2,700円ほどの利益があったことになる。

いかがだっただろうか。
かなり簡単な操作で実際に商品を売れることが分かったのではないだろうか。

是非、まだスニダンを使ったことがないという人は、今日ご紹介した内容を参考にしてチャレンジしてみてほしい。

エアジョーダン投資で資産形成をしたい方は、以下の記事も参考にしてもらいたい。

確実な資産形成ができる!エアジョーダン投資(スニーカー投資)とは?

もし人気モデルを購入できなかったとしても、スニダンなら人気モデルを定価以下で購入できる可能性もあるので、是非諦めないで、以下の記事を参考にしてもらいたい。

スニダン(スニーカーダンク)でレア商品を定価以下で購入してみた感想まとめ


今ならスニダン登録時にクーポンコード「NJ8DPP」入力で最大4,000円クーポンが手に入る!

このスニダンでは、人気の無いモデルは定価以下で売られていたりもするので、普通にスニーカーが欲しい時もスニダン探してみることをおすすめしたい。
本物鑑定が付いているから安心だしね。

また、今なら、初回登録時に「マイページ」→「メニュー」→「保有クーポン・コード入力」から「NJ8DPP」を入力すると、最大4,000円引きクーポンをゲットできる。
是非試してみて欲しい。(これ入力してくれると僕にもクーポンが届くので、是非お願いします。 笑)

タイトルとURLをコピーしました