日本株投資日記「アルファポリスが9%を超える上昇でついにプラ転した!」

株式投資
スポンサーリンク
スポンサーリンク

今週も先週の投資日記をお送りしたいと思う。

スポンサーリンク
スポンサーリンク

先週の日経平均終値(前日比)

それでは、先週の日経平均の動きを見ていこう。

日経平均株価(15分足 5日間)

3/22(月)
29,174.15(-617.90)円

3/23(火)
28,995.92(-178.23)円

3/24(水)
28,405.52(-590.40)円

3/25(木)
28,729.88(+324.36)円

3/26(金)
29,176.70(+446.82)円

先週の日経平均株価は、週を通してマイナス615.35円(-2.07%)となった。
週で見ると反落だ。

それでは、先週の具体的な出来事を振り返っていきたいと思う。

月曜日

月曜日の日経平均株価は、大きく続落した。
米連邦準備理事会(FRB)が大手銀の資本規制の緩和措置終了を発表したことで、前週末のダウ工業株30種平均が下落。
さらに、米長期金利の上昇持続懸念に加え、日銀が上場投資信託(ETF)の購入方法を変更したことによる不透明感などが投資家心理を冷え込ませた。
また、ルネサスエレクトロニクスの工場火災により、半導体不足が警戒され、トヨタやデンソーなどといった完成車メーカーや自動車部品など関連株の下落も重荷になった。

火曜日

火曜日の日経平均株価は3日続落し、約2週間ぶりに2万9000円を割り込んで終えた。
年度末を控え、これまで上昇してきた景気敏感株やバリュー株への利益確定売りがかさんだことが相場の重荷となった。

水曜日

水曜日の日経平均株価は、大幅に4日続落。
約1カ月半ぶりの安値水準となった。
欧州などで感染力が強いとされる変異ウイルスを含めた新型コロナウイルスの感染が広がっており、ドイツやフランスなど行動規制の再強化に踏み切る国が出ている中、新型コロナワクチンの普及による景気回復への期待感が後退し、世界経済の回復に不透明感が広がった。

木曜日

木曜日の日経平均株価は、5営業日ぶりに反発した。
前日までの4営業日で1800円超下落したため、短期的な戻りを見込んだ買いが優勢になった。

金曜日

金曜日の日経平均株価は大幅続伸し、終値で4日ぶりに2万9000円台を回復した。
バイデン米大統領が新型コロナウイルスワクチンの接種目標を倍増させると表明し、経済正常化を期待した買いが優勢となった。

日経平均株価 日足チャート

それでは、中期のチャートを見てみよう。
こちらは、直近6ヶ月間の日経平均株価を日足で見たチャートだ。

日経平均株価(日足 6ヶ月間)

先週は、5日移動平均線が50日移動平均線を上から下に抜ける、いわゆるデッドクロスを形成した。
ただ、その後は力強さを見せ、いったんは上昇したものの、今週からは逆に、この50日移動平均線が抵抗線となり、少しずつ下げていくというようなシナリオがチャートからは描けそうだ。
どうなるだろうか。

先週の保有銘柄の動きはどうだったか?

それでは僕の保有銘柄の動きについて見ていこう。

アルファポリス(日足 6ヶ月間)

まずは、アルファポリス(9467)だ。
先週は、1週間で270.0円(9.02%)も上昇した。
気がつけば、プラ転していた。
アルファポリスは今後も上昇が期待できる銘柄と思うので、長期的な視点で保有し続けたいと思っている。

三井住友FG(日足 6ヶ月間)

一方で、先週まで調子の良かった三井住友FG(1933)は、先週1週間で128.0円(2.95%)下落してしまった。
ただ、チャートを見てもまだまだ上昇トレンドは崩れていないため、このまま今週はさらに上昇することを期待したい。

今週の注目イベントは?

今週の注目は、バイデン米大統領が31日にペンシルベニア州ピッツバーグで発表する予定のインフラ投資計画だ。
その規模は4兆ドルとも予想され、実現すれば日本企業も恩恵を受けるだろう。

また、今週は月初恒例の米雇用統計の発表がある。
さらに、水曜日には、中国の3月重要経済指標も発表されるため、これらの指標がコロナからの回復が意識される結果となるかが一つのポイントとなるだろう。
注目したいと思う。

それでは、今週も頑張ろう。

現在の保有株

3543 コメダ
7270 SUBARU
9433 KDDI
8316 三井住友FG
8591 オリックス
3099 三越伊勢丹ホールディングス
3197 すかいらーくHD
3087 ドトール日レス
7867 タカラトミー
9467 アルファポリス
4348 インフォコム
3835 eBASE
3397 トリドールHD

信用買銘柄

4291 バリューコマース

現在の保有投資信託

三菱UFJ国際-eMAXIS NYダウインデックス
ニッセイ-ニッセイ日経225インデックスファンド

保有資産

現金残高:42,963円
株式:4,925,650円
投資信託:1,802,848円
信用買:-11,536円
計:6,759,925円

今週の主なイベントはこちら。

3月29日(月)
3月18、19日開催の日銀金融政策決定会合の「主な意見」
3月末権利付き最終日

インド市場休場
◆決算発表=(中)BYD、シェンジョウ・インターナショナル

3月30日(火)
2月失業率・有効求人倍率=8時30分
2月商業動態統計=8時50分
2年国債入札
◆新規上場=Appier Group(4180)、スパイダープラス(4192)

米1月FHFA住宅価格指数=22時
米1月S&PコアロジックCS住宅価格指数=22時
米3月CB消費者信頼感指数=23時

3月31日(水)
2月鉱工業生産=8時50分
◆決算発表=ニトリHD

中国3月製造業PMI、中国3月非製造業PMI、中国3月コンポジットPMI=10時
米3月ADP雇用統計=21時15分
米2月中古住宅販売仮契約=23時
◆決算発表=(米)マイクロン・テクノロジー

4月1日(木)
3月調査日銀短観=8時50分
3月自動車販売台数=14時
10年国債入札
70歳までの就業機会確保を目指す「高年齢者雇用安定法」施行

中国3月Caixin製造業PMI=10時45分
米3月ISM製造業景況指数=23時

4月2日(金)
3月マネタリーベース=8時50分

米3月雇用統計=21時30分
聖金曜日で米(為替は通常取引)、欧州、アジア主要市場が休場

出処:SBI証券

タイトルとURLをコピーしました