日本株投資日記「配当金ラッシュ!4万7千円の不労所得が得られた話」

株式投資
スポンサーリンク
スポンサーリンク

今週も先週の投資日記をお送りしたいと思う。

スポンサーリンク
スポンサーリンク

先週の日経平均終値(前日比)

それでは、先週の日経平均の動きを見ていこう。

日経平均株価(15分足 5日間)

11/30(月)
26,433.62(-211.09)円

12/1(火)
26,787.54(+353.92)円

12/2(水)
26,800.98(+13.44)円

12/3(木)
26,809.37(+8.39)円

12/4(金)
26,751.24(-58.13)円

先週の日経平均株価は、週を通してプラス106.53円(+0.40%)となった。
これで5週続伸だ。

それでは、先週の具体的な出来事を振り返っていきたいと思う。

月曜日

月曜日の日経平均株価は5営業日ぶりに反落した。
朝方は一度上昇して始まったが、その後は景気敏感株を中心に売られ下げ幅は一時200円を超えた。

一方で、この日は、11月最後の日だったが、この11月に日経平均は実に15.0%(3456円)上昇したことになる。
この上昇率は1994年1月以来26年10カ月ぶりの大きさのようだ。

火曜日

火曜日の日経平均株価は、大幅に反発した。
新型コロナウイルスのワクチンが年内にも利用が始まることへの期待感から、景気敏感株を中心に幅広い銘柄に買いが入った。
これで、1991年4月以来、約29年半ぶりの高値を再び更新した。

水曜日

水曜日の日経平均株価は、小幅に続伸した。
新型コロナウイルスのワクチンが早期に実用化されるとの期待が相場の支えとなったが、これまでの急ピッチの上昇で高値警戒感も強く、利益確定売りも出やすかった。

木曜日

木曜日の日経平均株価は、小幅だが3日続伸となった。
英政府が米製薬大手ファイザーなどが開発する新型コロナウイルスのワクチンの使用を承認したというニュースが報じられ、今後ワクチンの実用化が広がることで、経済が正常化に向かうとの見方が相場を押し上げた。
この日、終値で1991年4月以来およそ29年7カ月ぶりの高値を更新した。

金曜日

金曜日の日経平均株価は、4日ぶりの反落だ。
米製薬大手ファイザーなどが開発している新型コロナウイルスワクチンについて、年内の供給量が当初計画に比べて半分に縮小すると伝わったことで、市場が弱気になった。
ただ、菅義偉首相が夕方からの会見で追加経済対策について言及すると伝わると、急速に下げ幅を縮小し、割安株を中心に押し目買いが入り相場を支えた。

日経平均株価 日足チャート

それでは、中期のチャートを見てみよう。
こちらは、直近6ヶ月間の日経平均株価を日足で見たチャートだ。

日経平均株価 (日足 6ヶ月間)

先週は、後半は失速したものの、さらなる上昇を見せた。
チャートを素直に見ると、5日移動平均線が25日移動平均線に近づくように、今週は下げてもおかしくないように見えるが、どうなるのだろうか。

先週の保有銘柄の動きはどうだったか?

それでは僕の保有銘柄の動きについて見ていこう。

アルファポリス(日足 6ヶ月間)

まずは、アルファポリス(9467)。
アルファポリスは、先週は240.0円(7.42%)の上昇となった。
これで僕の含み益も2万8千円を超えた。
チャートを見ても、11月に一瞬つけた高値に少しずつ近づいてきている。

このまま後の時の高値を超えることを期待したい。

eBASE (日足 6ヶ月間)

次に、最近元気がなかったeBASE(3835)だが、先週は17.0円(1.59%)の上昇となった。
チャートを見ても、5日移動平均線が25日移動平均線を下から上に抜け、50日移動平均線を抜こうとしている。
今週はしっかりと上昇トレンドを築いて欲しいものだ。

先週は配当金ラッシュ

先週は、ドトール日レス、コメダ、インフォコム、SUBARU、KDDI、三井住友FG、三越伊勢丹ホールディングスの配当金が一気に振り込まれた。
その額、合計47,500円だ。

これだけの配当金がもらえるのは嬉しいね。
今はまだこれくらいの額だが、今後もっと手元資金を増やして、ゆくゆくは配当金で生活できるくらいになりたいものだ。

今週の注目イベントは?

米労働省が4日に発表した11月の雇用統計は、非農業部門雇用者数が前月比24万5000人増と、前月の61万人増から伸びが大幅に鈍化した。
市場予想の46万9000人増も下回わり、これで雇用者の伸びは5カ月連続で減速し、5月以降で最小の増加となった。

また、米サプライマネジメント協会(ISM)の調査では、11月の製造業の景況感指数が2カ月ぶりに低下。
非製造業は2カ月連続で指数が下がって、半年ぶりの低さに逆戻りした。
米景気は5月以降、持ち直しが続いてきたが、JPモルガン・チェースは、21年1~3月期に成長率が再びマイナスに転落するとすら予測している。

こういった経済状況の中、新型コロナウイルスワクチンは、米ファイザーなどの開発品が英国で世界に先駆けて7日から接種が始まる見通しだ。
これ対して、市場がどのような反応を示すのかが一つのポイントとなりそうだ。

それでは、今週も頑張ろう。

現在の保有株

3543 コメダ
7270 SUBARU
9433 KDDI
8316 三井住友FG
8591 オリックス
3099 三越伊勢丹ホールディングス
3197 すかいらーくHD
3087 ドトール日レス
7867 タカラトミー
9467 アルファポリス
4348 インフォコム
3835 eBASE

信用買銘柄

2317 システナ
2412 ベネ・ワン
4686 ジャストシステム
4291 バリューコマース

現在の保有投資信託

三菱UFJ国際-eMAXIS NYダウインデックス
ニッセイ-ニッセイ日経225インデックスファンド

保有資産

現金残高:108,964円
株式:4,431,050円
投資信託:1,573,810円
信用買:-20,018円
計:6,093,806円

今週の主なイベントはこちら。

12月7日(月)
10月景気動向指数=14時
◆決算発表=積水ハウス

中国11月貿易収支
米10月消費者信用残高=8日5時
◆決算発表=(米国)トール・ブラザーズ

12月8日(火)
10月家計調査=8時30分
10月毎月勤労統計調査=8時30分
7~9月期GDP確報値=8時50分
11月景気ウオッチャー調査
5年国債入札

独12月ZEW景況感指数=19時
米3年国債入札
米大統領選挙、州の選挙結果認定の期日

12月9日(水)
11月マネーストック=8時50分
10月機械受注=8時50分
11月工作機械受注(速報値)

中国11月生産者物価、中国11月消費者物価=10時30分
米10年国債入札
ブラジル中銀政策金利発表
◆決算発表=(米国)スラック・テクノロジーズ

12月10日(木)
10~12月期法人企業景気予測調査=8時50分
11月国内企業物価指数=8時50分
20年国債入札
エルニーニョ監視速報

ECB定例理事会(ラガルド総裁会見)
EU首脳会議(~11日)
米11月消費者物価=22時30分
米11月財政収支=11日4時
米30年国債入札
米食品医薬品局(FDA)、新型コロナワクチンに関する諮問委員会を開く予定
◆決算発表=(米国)アドビ、ブロードコム、コストコホールセール

12月11日(金)
メジャーSQ算出日

米11月生産者物価=22時30分
米12月ミシガン大学消費者マインド指数=12日零時
米、新型コロナワクチンの接種が早ければ11日にも医療従事者や高齢者などから優先的に始まる見通し

出処:SBI証券

タイトルとURLをコピーしました