日本株投資日記「アルファポリスが17%下落。それでも僕が売らなかった理由」

株式投資
スポンサーリンク
スポンサーリンク

今週も先週の投資日記をお送りしたいと思う。

スポンサーリンク
スポンサーリンク

先週の日経平均終値(前日比)

それでは、先週の日経平均の動きを見ていこう。

日経平均株価 (15分足 5日間)

11/16(月)
25,906.93(+521.06)円

11/17(火)
26,014.62(+107.69)円

11/18(水)
25,728.14(-286.48)円

11/19(木)
25,634.34(-93.80)円

11/20(金)
25,527.37(-106.97)円

先週の日経平均株価は、週を通してプラス141.50円(+0.56%)となった。
これで3週間続伸だ。

それでは、先週の具体的な出来事を振り返っていきたいと思う。

月曜日

月曜日の日経平均株価は大幅に反発した。
取引開始前に発表された7~9月期の実質国内総生産(GDP)速報値が前期比年率で21.4%増と、4期ぶりのプラス成長となったことが今後の経済回復への期待感を生んだ。
さらに新型コロナウイルスのワクチン開発に対する期待感も後押しした形となった。

これで、終値としては1991年6月以来、約29年ぶりの高値を更新。
また、一日の上げ幅としては、今年6月16日(1051円)以来の大きさとなった。

火曜日

火曜日の日経平均株価は続伸した。
米バイオ製薬のモデルナが、米製薬大手ファイザーに続き、コロナワクチンの臨床試験で高い有効性を示したと発表。
これにより、16日のダウ工業株30種平均が過去最高値を更新した。
これに影響を受ける形で、日本市場も出遅れていた空運や陸運、鉄鋼などの景気敏感株を中心に買いが入った。

この日の終値は、前日比107円69銭(0.42%)高の2万6014円62銭。
終値で2万6000円を上回るのは1991年5月14日以来約29年半ぶりのことだ。

水曜日

水曜日の日経平均株価は、3営業日ぶりに反落した。
この日、東京都で新型コロナウイルスの感染者が新たに493人確認され、1日あたりの新規感染者数としては過去最多となったことから、売りが優勢となった。
また、11月に入ってから前日までの日経平均株価の上げ幅が3000円を超えていたことや、前日に心理的な節目の2万6000円を回復したことなどからも、利益確定売りが出やすくなっていたということもあるだろう。

木曜日

木曜日の日経平均株価は、2日続落となった。
東京都で新たに確認された感染者数が500人を超え、連日で過去最多を更新。
これを受けて、この日の午後に、菅義偉首相が、「最大限の警戒状況にある」との認識を示したことから、今後の経済への不安を呼んだ。

金曜日

金曜日の日経平均株価は、3日続落。
この日も、新型コロナウイルスの感染再拡大による経済停滞懸念が売りを促した。
また、3連休を前に、利益確定売りが出やすかったというのもあるだろう。

日経平均株価 日足チャート

それでは、中期のチャートを見てみよう。
こちらは、直近6ヶ月間の日経平均株価を日足で見たチャートだ。

日経平均株価 (日足 6ヶ月間)

まあ、この角度のまま上がるとは思っていなかっただけに、ここで一度下がることは想定内だろう。
あとは、今週以降この株価がどうなるかだ。

1つは、25日移動平均線とぶつかるところが反発ラインだと考えると、再び2万4000円台まで下がるのか・・・などと予想できるのだが、どうなるだろうか。

先週の保有銘柄の動きはどうだったか?

それでは僕の保有銘柄の動きについて見ていこう。

先々週に決算発表を迎え、一気に30%も株価が上昇したアルファポリス(9467)。
先週はどうなっただろうか。

アルファポリス (日足 6ヶ月間)

先週は一気に、その上昇を取り返すかのように下げてしまった。
その下げ幅は、17%以上。
5万円ほど含み益があったのが、再びマイナスへと転じてしまった。

ただ、正直言って、全く悔やんではいない。
元々、この銘柄を5万円くらいの利益で売ろうとなんて考えていないからだ。

今後もっと多くの利益を生んでくれるはずの銘柄だ。
短期のこういった動きには一喜一憂せずに、気長に行こうと思う。

今週の注目イベントは?

今週はアメリカの主要な経済指標が相次いで発表される。
火曜日に、米9月S&Pコアロジック・ケース・シラー住宅価格指数、米11月コンファレンスボード消費者信頼感指数。
水曜日に、米7-9月期GDP(国内総生産)改定値、米10月耐久財受注、米10月新築住宅販売件数など。

新型コロナが再び拡大している中で、どのような結果となるのだろうか。
注目したい。

また、アメリカに関わらず、世界の新型コロナ拡大の状況は、常にキャッチしておきたい。

日本でも、「Go Toキャンペーン」の見直しを政府が決めたが、この結果、兆しが見えていた経済に再び暗雲が立ち込めてきた。
まだまだ楽観視はできず、気を引き締めながらトレードしたいものだ。

それでは、今週も頑張ろう。

現在の保有株

3543 コメダ
7270 SUBARU
9433 KDDI
8316 三井住友FG
8591 オリックス
3099 三越伊勢丹ホールディングス
3197 すかいらーくHD
3087 ドトール日レス
7867 タカラトミー
9467 アルファポリス
4348 インフォコム
3835 eBASE

信用買銘柄

2317 システナ
2412 ベネ・ワン
4686 ジャストシステム
4291 バリューコマース

現在の保有投資信託

三菱UFJ国際-eMAXIS NYダウインデックス
ニッセイ-ニッセイ日経225インデックスファンド

保有資産

現金残高:51,109円
株式:4,348,950円
投資信託:1,523,640円
信用買:-92,860円
計:5,831,796円

今週の主なイベントはこちら。

11月23日(月)
勤労感謝の日

米2年国債入札、米5年国債入札
◆決算発表=(米国)アンバレラ

11月24日(火)
10月全国百貨店売上高=14時30分

独11月Ifo景況感指数=18時
米9月FHFA住宅価格指数=23時
米9月S&PコアロジックCS住宅価格指数=23時
米11月CB消費者信頼感指数=25日零時
米7年国債入札
◆決算発表=(米国)アナログ・デバイセズ、オートデスク、ベストバイ、デル、ダラー・ツリー、HP、メドトロニック、ヴイエムウェア、ギャップ

11月25日(水)
10月企業向けサービス価格指数=8時50分
40年国債入札
◆新規上場=MITホールディングス(4016)

米7~9月期GDP改定値=22時30分
米10月耐久財受注=22時30分
米10月新築住宅販売件数=26日零時
11月4、5日開催のFOMC議事録
◆決算発表=(米国)ディア

11月26日(木)
10月工作機械受注(確報)
◆新規上場=ジオコード(7357)

米市場休場(感謝祭)

11月27日(金)
2年国債入札
◆新規上場=クリーマ(4017)

インド7~9月期GDP=21時
米ブラックフライデー

出処:SBI証券

タイトルとURLをコピーしました