日本株投資日記「菅首相誕生となるか?株式市場はどうなるのか?」

株式投資
スポンサーリンク
スポンサーリンク

今週も先週の投資日記をお送りしたいと思う。
一緒に先週の相場を振り返って、今週に備えよう。

先週の日経平均終値(前日比)

それでは、先週の日経平均の動きを見ていこう。

日経平均株価 (15分足 5日間)

9/7(月)
23,089.95(-115.48)

9/8(火)
23,274.13(+184.18)円

9/9(水)
23,032.54(-241.59)円

9/10(木)
23,235.47(+202.93)円

9/11(金)
23,406.49(+171.02)円

先週の日経平均株価は、週を通してプラス201.06円(+0.87%)となった。
3週ぶりの反発だ。

それでは、先週の具体的な出来事を振り返っていきたいと思う。

月曜日

月曜日は、前週末の米株式市場でハイテク株が大きく下げたことを受けて、日本市場でも東京エレクトロンなどの半導体関連銘柄が大きく下げる展開となった。
また、この日は、ソフトバンクグループが米国株のデリバティブ(金融派生商品)取引が明らかになったことで、リスク回避として売られ、終値で7%安。
ソフトバンクグループ1銘柄で日経平均株価を100円近く下げる結果となった。

火曜日

火曜日は、内閣府がこの日発表した8月の景気ウオッチャー調査(街角景気)の現状判断指数が43.9と4カ月連続で改善したことや、自民党総裁選に立候補した菅義偉官房長官が立会演説会で最低賃金の全国的な引き上げに前向きな姿勢を示したことなどが材料となり、日経平均株価は3営業日ぶりの反発となった。

水曜日

水曜日は、前日の米株式市場が大きく下落し、その影響がアジア市場全体に波及した。
日本市場では、引き続き半導体関連や電子部品株が下落。
日経平均株価は、一時前日比400円近く下げるシーンもあった。

木曜日

木曜日は、前日の米株式相場でハイテク株の調整がひと段落したことから、日経平均株価は反発した。
特に、商船三井や日本郵船などの海運業銘柄が好調で、海運業全体で6.9%の上昇となった。

金曜日

金曜日は、東京都が新型コロナ感染状況の警戒レベルを最上位から1段階引き下げ、飲食店などの営業時間を延ばすほか、政府が旅行需要喚起策「Go Toトラベル」の対象に東京都を加える方針を決めた。
これにより、投資家心理が上向き、日経平均株価は続伸した。

日経平均株価 日足チャート

それでは、中期のチャートを見てみよう。
こちらは、直近6ヶ月間の日経平均株価を日足で見たチャートだ。

日経平均株価 (日足 6ヶ月間)

じわじわと上昇している。
ただ、こういう相場は長くは続かないもので、何かのきっかけで上にも下にも大きく動く可能性があるから注意が必要だ。

先週の保有銘柄の動きはどうだったか?

先週は、先々週に100株ずつ買ったアルファポリス(9467)とインフォコム(4348)が明暗を分ける結果となった。

アルファポリス(日足 6ヶ月間)

アルファポリス(9467)は、先週1週間で3.10%下落。
一気に2万円近い含み損を抱えることになってしまった。
とはいえ、この銘柄の将来性を信じているから、これくらの下落はあまり気にしない。

インフォコム(日足 6ヶ月間)

一方で、インフォコム(4348)は好調だ。
先週1週間で2.05%上昇し、逆にこちらは約2万円の含み益。
チャートを見ても非常に力強い形をしている。
これからも期待できるのではないだろうか。

eBASE (日足 6ヶ月間)

また、先々週に200株買い戻したeBASEは、先週は3.07%上昇した。
7月からずるずると下がってきた株価もついに底入りしたかもしれない。
今週はしっかりとゴールデンクロスを形成して、上昇トレンドに転じて欲しいものだ。

今週の注目イベントは?

今週は、15、16日のFOMCと16、17日の日銀金融政策決定会合に注目だ。
FOMCでは、現状の量的緩和と事実上のゼロ金利を据え置く方向だが、さらなる緩和となるのか、今後の経済見通しにも注目だ。
また、日銀金融政策決定会合後の黒田日銀総裁の会見では、17日に誕生するであろう新首相に対するコメントに注目したい。

まあ、今日行われる自民党総裁選投開票では、菅義偉官房長官の勝利が濃厚だが、アベノミクスの継承を宣言していることから、大きな市場への影響はないはずだ。
ただ、実際に菅義偉官房長官の勝利となったら、通信銘柄に関してはさらにショックを与えることになるかもしれない。
僕は、KDDIを保有しているだけに、そうならないように祈っておこう(笑)

それでは、今週も頑張ろう。

現在の保有株

7261 マツダ
3543 コメダ
7270 SUBARU
9433 KDDI
8316 三井住友FG
8591 オリックス
3099 三越伊勢丹ホールディングス
3197 すかいらーくHD
3087 ドトール日レス
7867 タカラトミー
9467 アルファポリス
4348 インフォコム
3835 eBASE

信用買銘柄

2317 システナ
2412 ベネ・ワン

現在の保有投資信託

三菱UFJ国際-eMAXIS NYダウインデックス
ニッセイ-ニッセイ日経225インデックスファンド

保有資産

現金残高:409,944円
株式:4,240,950円
投資信託:1,418,998円
信用買:-9,983円
計:6,059,909円

今週の主なイベントはこちら。

9月14日(月)
7月第3次産業活動指数=13時30分
自民党総裁選投開票

インド8月消費者物価=21時

9月15日(火)
東京都23区の飲食店の営業時短要請が終了

中国8月工業生産、8月小売売上高、8月都市部固定資産投資=11時
独9月ZEW景況感指数=18時
FOMC(~16日)
米9月NY連銀製造業景気指数=21時30分
米8月輸出入物価=21時30分
米8月鉱工業生産・設備稼働率=22時15分
米20年国債入札
国連総会開会(一般討論演説は9月22日から。日米中ロ首脳などが演説)
◆決算発表=アドビ

9月16日(水)
日銀金融政策決定会合(~17日)
8月貿易統計=8時50分
8月訪日外客数
臨時国会召集の見通し(新首相を選出し新内閣発足)

パウエルFRB議長会見(経済見通し発表)
米8月小売売上高=21時30分
米9月NAHB住宅市場指数=23時
米7月対米証券投資=17日5時
ブラジル中銀政策金利発表

9月17日(木)
黒田日銀総裁会見
◆新規上場=雪国まいたけ(1375)

アジア開発銀行(ADB)年次総会(~18日)
英国金融政策発表
南ア準備銀行金融政策決定会合
米8月住宅着工件数=21時30分
米8月建設許可件数=21時30分
米9月フィラデルフィア連銀製造業景況感指数=21時30分

9月18日(金)
8月消費者物価=8時30分

米4~6月期経常収支=21時30分
米9月ミシガン大学消費者マインド指数=23時

出処:SBI証券

タイトルとURLをコピーしました