ここに行けば間違いない!宮古島で本当におすすめしたいビーチ4選

子育て
スポンサーリンク
スポンサーリンク

今日は、宮古島のビーチについて書きたいと思う。

宮古島と言えば、沖縄本島から南西に約290kmの場所に位置する離島だ。
なんと言っても海が綺麗なことで有名で、ダイビングをする人にとっては、一度は訪れたい場所なのではないだろうか。

ただ、実際に行ってみると、僕たちのような小さい子供連れの家族にも十分楽しめるスポットだった。

そこで、今日は、小さい子供連れ家族の視点で、宮古島に訪れたならば必ず行くべきオススメのビーチ4選を紹介したいと思う。

与那覇前浜(よなはまえはま)ビーチ

宮古島の南西に位置するビーチ。
このビーチは、「東洋一美しいビーチ」とも呼ばれる宮古島で最も有名なビーチの1つだ。

こちらのサイトによると、なんとトリップアドバイザーが発表した「日本のベストビーチ」で2010年から過去6年間のうち5回も1位に輝いたそうだ。

当然、駐車場や、トイレ・シャワーも完備されている。

確かに、”東洋一美しい”と言われるだけあって、海はとても綺麗だった。
やや波はあるが、穏やかで、砂浜の砂のキメも細かく、海水浴にはもってこいのビーチだと思う。

ただ、僕たちが行った時は、ジェットスキーをしている人が何人かいた。
ジェットスキーなどのマリンアクティビティを楽しみたい人には良いかもしれないが、穏やかに海水浴をしたい人や、子供連れの家族にとっては、少し怖さを感じるかもしれない。

もしジェットスキーなどをしている人がいないタイミングがあれば、最高のビーチだと思う。

砂山(すなやま)ビーチ

名前の通り、ビーチに辿り着くためには、大きな砂山を越えていかなければならないビーチだ。
ただ、その砂山を越えると、びっくりするような景色が待っている。

正直、ビーチの綺麗さは、東洋一と呼ばれた与那覇前浜ビーチ以上だと僕は思った。
岩のトンネルが絵になるね。

ビーチ自体は小さいし、海の家などはない。
波もそれなりにあるので、シュノーケリングなどには向かないかもしれないが、ザ・宮古島といった綺麗なビーチを見たいならここが一番だと思う。

駐車場やトイレ・シャワーもあるが、ビーチとはそれなりに距離があるから、行く場合は少し覚悟した方がいいかもしれない。

新城海岸(あらぐすくかいがん)

宮古島の東側に位置するビーチ。
波がほとんどなく、シュノーケリングを楽しむには絶好のビーチだ。

歩いて少し沖に出れば、そこはもう水族館の中のように、たくさんの魚が泳いでいる。

ビーチには、「わーら」と「みよし屋」という2つの海の家があり、そこで1日1,000円でシュノーケリンググッズがレンタルできる。
駐車場も、トイレ・シャワーも完備されている。

シュノーケリングをする時は、引き潮の時がおすすめだ。
必ず行く前に、潮の時間を確認した方がいいと思う。

シギラビーチ

シギラリゾートのビーチだが、宿泊客以外も利用できる。
波はほとんど無く、こちらもシュノーケリングに向いているビーチだ。
運が良ければウミガメも見られるようだ。
僕たちは残念ながらウミガメには会えなかったが。

ビーチの脇にある岩場では、海に入らずともたくさんの魚を見ることができる。
僕たちは、午前中に別のビーチで泳いで、一度ホテルに帰って着替えた後に、再び訪れたのだが、岩の上からでも十分に楽しめた。

最終日にホテルをチェックアウトした後などにおすすめのビーチだ。

終わりに

いかがだっただろうか。
どこも実際に僕が行ってみて、本当にオススメしたいビーチについてご紹介した。
是非宮古島旅行で、どのビーチに行こうか迷った方は、参考にしてみてほしい。

ただ、色々行ってみたが、結論としては、宮古島のビーチはどこも綺麗だ。

その中でも、お気に入りのビーチを是非見つけてみてほしい。

タイトルとURLをコピーしました