断食道場はこんなところ!「やすらぎの里 養生館」に行ってみた感想

ブログ
スポンサーリンク
スポンサーリンク

ちょっと前の話だが、「断食道場」に行ったことがある。
今日はその時の「断食道場」の様子を紹介したい。

みなさんは断食をしたことがあるだろうか?

断食とは、ある一定期間食物を断つことをいう。
元々は宗教的な意味合いが強い行為だったが、近年では、その様々な効果が確認され、デトックスやダイエット、医療目的などでも広く用いられているようだ。

ただ、なかなか普段の生活の中で、健康のために自分一人で断食しようとしても、できるものではない。

そこで、最近では、普段の生活から少し離れて断食をすることができる「断食道場」なるものがあるんだ。

今日は、断食に興味がある方や最近メタボぎみだといった方のために、断食道場とはどういうところか?どんな効果があるのか?などを実際に行ってきた体験を含めて紹介したいと思う。

スポンサーリンク
スポンサーリンク

道場と呼ぶには程遠い佇まい

今回僕が行った断食道場は伊豆高原にある「やすらぎの里」という断食道場だ。
メタボぎみだった僕に、奥さんが「断食道場に行ってみない?」と提案してくれたのがきっかけだった。

「断食道場」と聞くと、修行僧のように、滝に打たれたり、雑巾掛けをやらされたりするのではないかと、最初は少しビクビクしていた。
ただ、ホームページを見ると、「道場」と呼ぶには程遠い綺麗な旅館風の佇まい。

これならいいかと、週末に1泊2日の体験プログラムに参加してきた。

※現在は、1泊2日のプログラムは無くなり、体験プログラムは2泊3日からとなったようだ。

選べるコース

このやすらぎの里は、1週間プランと土日の1泊プランが選べた。
その名前の通り、1週間プランは、毎週日曜日からスタートする6泊7日のプラン。
やすらぎの里のすべてのプログラムが体験できる本格的に断食の効果を得たい人向けのプランだ。

土日1泊プランは、1泊2日のプラン。
週末に気軽に身体をリセットしたい人向けのプランだ。

それぞれ、食事は「断食」「デトックス」「食養生」から選べる。
断食は、固形物の食事は一切無く、酵素ジュースやスムージー、お味噌汁のみ。
デトックスは、半日断食と少食を組み合わせたもの。
そして、食養生は、軽いご飯、漬物、みそ汁、野菜のおかず、お魚か豆製品の食事が出る。

僕らは、土日1泊プランの食事は、デトックスを選んだ。

気になる料金は?

1泊の料金は、部屋によって異なるが、14,700〜25,900円。
僕は、妻と2人部屋にしたから、1人15,750円だった。

ただ、この料金に加えて、初めての人は、初回料として5,000円がかかる。

断食なのに、なかなかのお値段だよね。
ただ、滞在中はマッサージやヨガなどのプログラムがあるんだけれども、それらの費用も入っていると考えれば、そんなものかという感じかな。

滞在スケジュール

1泊2日のスケジュールはこんな感じだ。

ー1日目ー
12:00 伊豆高原駅に到着
12:10 タクシーでやすらぎの里に到着
12:30 館内の説明&問診
13:30 治療(マッサージ、カッピングなど)
14:30 自由時間
17:00 ヨガ
18:00 ご飯
18:30 自由時間
22:00 就寝

ー2日目ー
6:00 起床
7:30 散歩
9:00 朝食
10:00 チェックアウト

館内の様子

館内は、いろんな口コミの通り清潔感があった。
スタッフの方もみなさん感じがとてもいい。

参加している人は、1泊2日プランでの参加は僕らを入れて他に4組ほど。
ただ、1組はカップルで、残りの3人はみんな女性一人での参加のようだった。

他に館内には、1週間プランの人たちもいたが、やっぱり女性一人で参加している人が多かったかな。

なんとなくだけど、みんな静かで、仲良くみんなでおしゃべりという感じではなかった。

僕もあまり妻とワイワイおしゃべりをしないように気をつけたほどだ。

1日目の過ごし方

滞在中は、ヨガをしたり、マッサージなどの施術を受けたりした。

今まで、僕はヨガをしたことはなかったんだけれども、なんとなくヨガをして、すっきりしたような気がする。

マッサージも気持ちよかった。

けど、それらが終わってしまうと何もすることがない。
当然テレビも無い。

だから、僕らは、館内にある本をいくつか部屋へ持ち帰り、各々、それらの本を読んで過ごした。

普段僕たちは、よく夫婦2人で喋ってるんだけど、館内の雰囲気からか、あまりおしゃべりをすることもせず、とにかく静かな時間を過ごした。

2日目の過ごし方

2日目の朝は、散歩に参加した。
やすらぎの里から、歩いて近くの海まで行く。
これも、みんなでまとまって行くのではなく、参加者おのおののペースで、バラバラと歩いた。

10分ほどのんびり歩いて海岸に到着。
伊豆海って、こんなに綺麗なんだなぁと思わされるくらい、エメラルドグリーンに綺麗に輝いていた。
風も気持ち良くて、やたら空気がおいしく感じたのを覚えている。

断食をして、のんびり過ごすだけで、こんなにも、感覚が敏感になるなんて。
少しだけ驚いた。

散歩から帰ると、朝食だ。
朝食は、シンプルな味付け。
だけれども、たった1日断食をしただけで、食材一つ一つの味が、すごく濃く感じる気がした。

うん、確かにこれを1週間もやったら、身体中の色々な感覚がリセットされるんだろうな。

その後は、普通にホテルのようにチェックアウトをした。

帰りは、少し歩いて、赤沢温泉まで行って、日帰り温泉に入って帰ってきた。

断食道場を体験してみた率直な感想

人並みの感想だが、たった2日間でも、心も体も洗われたような清々しい気持ちになった。
やすらぎの里のホームページにも書いてあるが、断食をすることで味覚が敏感になる。
それによって、朝ごはんを食べたときは、素材の味がとても美味しく感るというのは、とてもよく分かった。

ただ、断食道場に行った直後は、スナック菓子や炭酸ジュースなどといった物をあまり口にしようとはあまり思わなかったのだが、そんな気持ちは1週間も経つと忘れてしまった(笑)

今回の1泊2日プログラムは、行き帰りの交通費も含めると1人約3万円かかったんだけれども、まあその価値はあったかなぁ・・・、いや、やっぱりちょっと高いかな・・・という感じだ。

ただ、それにしても、トリップアドバイザーの口コミを読むと、みんな良いことを書いているし、要するに、現代の日本人はみんな疲れているんだな。

疲れを取りたい人、メタボに悩む人は、一度「断食道場」を試してみてはいかがだろうか。

やすらぎの里
所在地:〒413-0232 静岡県伊東市八幡野1741-49
TEL:0557-52-4250
ホームページ:https://y-sato.com/youjyoukan.html

タイトルとURLをコピーしました